海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:雨季

最近なぜかトレーラーハウスとかキャンピングカーみたいなのに惹かれて、Youtubeとかでみている。

もともと最低限のものだけで身軽に暮らしたいモンだ、と思っているのでその延長かな。


9F772D4B-40E1-4B16-B65B-3B01ED549642

これは会社からの帰りに道端でよくみる風景。

左の小さな車輪がついた箱が彼女とその連れ合いの家。
道端で小さな焚火を起こして夕食の用意なんだろう。

ただ、ここのところマニラも雨季に入ってきたようで雨がよく降るようになった。
昨日は結構まとまって降ったし、ちょうど帰宅時間ごろ各所で道路冠水してひどい渋滞。

ニート生活がちょっと長かったせいもあり、通常片道20分程度の通勤に2時間もかかってヘロヘロになるのは、なんか違う・・・と思ってしまう。


IMG_0550

こういう雨が降ると、路上生活は大変だろうと気にかけていたら・・・


453AAF39-E074-4C78-A107-B909ABB695BA

くだんの箱の家の連れ合いは、ゴソゴソとビニールシートのようなものをかぶっていた。

家に近くに着く頃にはすっかり日も暮れて、あたりもびっしょりビチョビチョ。


FullSizeRender

車から降りて自宅への道・・・
最近駐車場への近道を封鎖されてしまったので、とぼとぼ遠回りして歩かないといけない。

①のあたりにはいつも、墨のように黒い男の人が座っている。
今までは車から見るだけだったけど、いつもなんかニコニコして一人で呟いているので、そういう人なんだなと思っていた。

②のところには灯油が燃料の料理用コンロがあって、おばちゃんがなんか料理している。
ここで料理したものを路上で売って生活しているみたいな。

①の墨の様なおっさんはこの間通りかかった時に、なんか山盛りご飯をもらって食べていたけど、たぶん②のおばちゃんに貰ったんだろう。

①のおっさんは頭がちょっといっちゃってる人なんだと思っていたら、この間前を通る私に「小銭でいいからくれよ」とちゃんとした言葉で話しかけてきたっけ。究極のミニマリストだったらしい。

③のところには犬が二匹つながれている。
この犬子たちは別の路上生活のおっさんの犬らしい。

狭いところにつながれっぱなしでかわいそうだな、と思いつつもたまに前を通ると吠えられる。

最近そのうちの一匹が子犬を産んだらしく、犬小屋がちょっとグレードアップしていたのは微笑ましい。

C2299553-42CC-4D02-AE1E-DB9CABDDCB8C

犬といえば先日のピノイタイガーは路上でまぐわっていた。
どうやらメスだったらしい。

面白いのは左の茶色い犬が、まぐわってる白い雄犬の方にしきりに吠えている。

「おい!それは俺の彼女だぞ!」といってるのか「早くしろよ!」といってるのか
とにかく文句を言っているのが雰囲気でわかってこれも面白かったな。

そういえば子供の頃は田舎でこういう光景もよく見かけたモンだけど、今の日本じゃ考えられないよね。





入力していて勝手に変換されたタイトルの漢字。
これでさざなみと読むげな。いまさらながらにみる漢字のような気がする。

マニラは雨季真っ只中で結構面倒な季節。

きのう火曜日は例によって車が使えない日なので、タクシーなりグラブなりで仕事に行くのだけれど、かなりつかまえにくくなる。

通勤時間もいつもより余計にかかるのはあちこちで道路が冠水しているせい。


IMG_3869

こういうときに最後まで残る移動手段はやはり人力で、写真のように自転車ベースのトライシクルがピストン輸送で稼ぎ時みたいね。


IMG_3873

道路も見てのとおりで歩道の区別も見えないので歩行者は大変だろう。

おまけに横を車が通るとさざなみが立つし・・・

時々穴が開いてたり障害物も多いので、この時期観光なんかでこちらにこられる方はご用心のほど。

先週一週間ひさしぶりに怒涛のいそがしさだった。

やることがあるのはいいこととしよう。

今フィリピンは雨季でほぼ毎日雨が降る。
信号待ちなんかで止まるとたくさんのバイクと並ぶし、やはりバイク乗りには雨は大変だな。

むかーし20代前半の頃バイクにハマっていたことがあり、今にして思えばあれが80年台のバイクブームといわれるころだったんだな。


99D58DA1-E1B0-4A7B-9D68-551D8F5A858F

先日信号待ちで並んだこのバイク。ホンダのCB400だと思うんだけれど、その割にはやたらシート高が低いように見える。

多分アンコ抜きかな?   アンコ抜きということばもすでに化石なんだろうな・・・・

こういうちょっと塊感のあるバイクが好きで、並列四気筒でエンジンの形がどうたらこうたらと、語りだすとキリがないけれど、最近妙にバイクにまた乗りたい。

日本ではバイクの事故率が上がっていて、やはりというかご同輩のライダーによるものが多いらしい。

実際いろいろと反射神経の衰えやら足腰の衰えやら感じるしな・・・


家にテレビがないんで嫁さんは朝から炊事しながらラジオを聞いている。

フィリピンに気象庁みたいなものがあるのかどうかは知らないけれど、雨季に入ったとオフィシャルなアナウンスがあったのだと嫁さんがのたまう。

早速のように今日は朝から雨、あめ、アメ・・

おまけにドライバーくんは具合が悪いそうで欠勤。
朝から自分で運転して仕事に出てきました。


IMG_3172

トライシクルの運ちゃんはビニール袋で即席の雨合羽を着てる、相変わらず笑わせてくれるぜ。


IMG_3177

フィリピンではビジネスの中心街といわれるマカティでご覧の通り。
激しい雨でもないのに未だこの様子。

乾季の間のホコリや汚れで泥水状態ね。

これからまた10月くらいまでこういうのに悩まされるな。
何日か前まで真夏の焦げるような暑さだったのに、体調崩すのも多くなる季節。

みなさまご自愛のほど・・・

フィリピンは今が一番暑い季節で、学校なんかも長い夏休みが今月いっぱいで終わるところが多いのかな?

2カ月ほどの夏休みが終わって、6月あたりから新学年というのがこちらのスタイル。

常夏の国というと一年中夏と思われるかもしれないけれど、それなりに季節がある。

今朝はセミの声を聴いたけれど、そういえばセミも日本のセミのようににぎやかでもないし、一年中鳴いているわけでもない。

今朝の通勤途中に車から見えた入道雲はかなり立派で、日本の梅雨明けごろの空を思わせるものがあった。

2017-05-24-09-44-32

でもそろそろ雨季も近いようで、朝起きたら夜間に降った雨で地面が濡れていることが多くなってきた。

日本は初夏といっていい時期だけれど、こちらは逆に盛夏が過ぎていくところ。

6月から10月くらいまでは雨季で、また道路冠水とかに悩まされるな。
だいぶあちこちで土管埋設工事なんかも行われていたけれど、どれだけ効果があるかちと楽しみなところ。

2017-05-23-19-21-46

これは昨日の夕焼け。

↑このページのトップヘ