海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:美人

夜中にこっそりと更新・・・・

ここまでくるとさすがに今の日本ではセクハラで訴えられるレベルか、外でやると逮捕されかねないのかも・・・


image

我が社きっての美人秘書の生足。

体型がまさしくモデル体型で背も高くスラスラーとしている。

こういう秘書が四六時中一緒に付いて回ると変な気を起こさないのか・・・?と思いつつ、もちろん私に秘書が付いているわけではないので余計な心配。

たまのサービスカットということで・・・

そういえば昨日が会社のクリスマスパーティーだった。

フィリピンの人たちにはクリスマスパーティーがかなり重要で、その盛り上がりようは 、一年間このためだけに生きてきてるんじゃ?という気さえする。

平日のパーティーなので、仕事は午前中で切り上げ夕方からパーティーという予定なんだけれど、朝からもうみんな地に足がついていない。

余興の準備をしていたり、社員食堂には雇ってきたスタイリスト兼メークアップアーティストが控えていて、順番に入念な化粧をしてもらっている。

会場がホテルということもあり、今回のドレスコードというか規定はフォーマル。

女性陣はこの時とばかりの絵に描いたようなドレス。

日本だとレンタルでかなりのお金を取られると思うけれど、パーティー大好きフィリピンでは一般人でも結構何かとこのドレスを着る機会があるらしい。

レンタルももちろんあって、一着800ペソとかで借りられるらしい。

庶民の街ディビソリアあたりに行くと、結構ゴージャスなドレスでも2000ペソくらいで買えるらしい。

パーティーにいくと、女性陣は変身してしまっていて、普段がほとんど化粧をしていない子達なばかりに、誰が誰やら認識できない子も多い。

ドレスに至っては普段は見ることもできないほどの胸元ざっくりや、へそ丸出し、背中ぱっくりのオンパレード。

このデザインならブラジャーはできないんじゃ?というような余計な妄想が次から次へ・・・

上の美人秘書も、お前はオスカー賞でも受賞するのか?というようなドレスで、胸の谷間が上から下まで見えているデザインだった。

こういう文化も若い世代が増えて行く一端をになっているんじゃ?とゲスの勘ぐり。

パーティー会場でたっぷりと目の保養をして、燃え盛った熱い欲望をそれぞれどっかでどうにかするのか・・・


image

御目直しにちょっと綺麗な写真も。

シンバンガビといってこの時期朝早く教会に行く習慣があるらしい。

このあいだの日曜も自宅近くに会場が設けられていた。

嫁さんに連れられてあさ4時起きでお付き合い。

まだくらい中にイルミネーションが綺麗で、ミサの進行中に夜があけてくるというのはなかなか気分がいい。

今週一週間は会社内のセミナースペースでインプラントのセミナーがあった。
といっても歯科医師向けのセミナーで私は時間が空いたら立ち見させてもらっていただけなんだけど。

今日が実習の最終日でちょっと珍しい光景が繰り広げられていた。
2017-04-01-15-10-14

全員術着を着て豚の生身のあごにインプラントを実際に打ち込む実習。
結構な数の豚のあごが用意されていた。
参加者の歯科医師は8割がた女性で全員若い。 しかもほとんどきれいどころがそろっていた。

ピーナの女医さんが一同に術着を着ている光景も、なかなか見れないのでご堪能あれ。

2017-04-01-15-10-33

2017-04-01-15-11-52

image
 

たまにはサービスで美しい女性の写真でも・・・

立ち合いなどでよく行くところのクリニックでの一コマ。

メッセンジャーの男の子が、口内炎が痛いというと、やさしく薬をつけてくれていた。

まだまだ 学校出たばかりで歯科医師としての熟練度はこれからだろうけれど、
こういうきれいな歯科医師ならば大抵の痛みは我慢しようというところがすけべじじいか・・・

マスク美人という言葉もあるけれど、マスクをとっても美人でした。

image

全体にフィリピン人はあまり化粧をしない人が多いので、
すっぴんとのギャップがあまり大きくないのかもしれない。

先日いったシンガポールでも、スタッフの女性が6名もいて、同じホテルに宿泊。

朝食ではホテルのレストランで顔を合わせるわけで、小さいホテルだったからみんなスリッパにショートパンツと、多分起きたまんまの恰好で降りてきていたんだと思う。

もちろんすっぴん。その割には普段仕事で見る顔とのギャップも感じられないので、やはり普段から薄化粧なんだな。

ベビーパウダーをファンデーション代わりにはたきこむ子がいるくらいだしね。



 

↑このページのトップヘ