海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:犬

もう一つのまじめな方のブログでふれているのだけれど、最近ほとんど趣味のノリで犬の義足に挑戦している。

一部へんなところで名前が知れているようで、こういう依頼が時々来る。

人間なら -せっかく作ってもらったんで使わないと悪いし・・- みたいなところもあるけれど、
犬は良くも悪くも正直だから、機能しなければ嫌がってかじったりするし、結果が予想できないだけにちょっと楽しみな挑戦。

この犬は生まれるときに脚が折れてそのダメージが残っているのだとか。
型どりしてみたらほとんど筋肉もついていないようなか細い脚で、生まれてこのかた使ってこなかった脚だけに、どうなることやらとおもいつつプロトタイプを製作。

第一号はあえなく撃沈。
この辺の詳しい流れはまじめな方のブログに書いてあるので興味のある方はどうぞ。

2017-01-23-11-10-29

装着して歩いているところを、飼い主さんが写真とビデオに撮って送ってくれた。
image

ビデオで見る限りちゃんと使い始めているのはちょっと久々にうれしかった。

もしかしたら誰かの役に立つこともあるかと、写真を載せてみた。
 

前にも同じ話題は書いたような気がするけど、フィリピンでよく見かける皮膚病にかかった犬。

暑いせいなのか伝染性のものなのか、はたまた栄養状態によるものか・・・

やはりかゆいんだろう、かきむしって血がにじんでいるような犬も見る。

よく見ると犬としてはかわいいんだけどね。
さわりたくはないな。

2016-03-15-08-09-47

 

image
通勤時に車の中から撮ったもので、ブレブレは申し訳ない。

フィリピンではよく見かける放し飼いの犬。
そういえばシンガポールでは犬を見たことがないのだけれど、なんでかな? 

フィリピンはマカティの中心地でもこのような放し飼いの犬を見かける。
朝日を背に受けるとなんかかっこいいね。右側になんか落ちてるのがなければもっと良かった。

image

こちらはミニスカートから出てる足がきれいなおねいさん。
彼しか旦那がバイクでオフィスに送っていくところなのだろう。

先日こうやって乗っていた知り合いの子がトラックに巻き込まれてなくなっちゃったっけ。
ミニスカートだとまたがるわけにはいかないのかもしれないけれど、見てて怖いところもある。
 

image
前の話題マサオ君のいる駐車場で今朝見かけた子猫。
まだ目も開いていないような子猫で、どっから紛れ込んできたのか車の間を母猫を探しながらさまよっている。

ホント、虫かと思うような小ささでその後どうなったことやら。

今朝自宅を出るときにマサオ君にやろうと犬用ビーフジャーキーを3本持って出たのだが、駐車場に行く途中にもやせ細った子猫がおり、ジャーキーを一本やると途端にかじりついていた。

次にこの虫のような子猫。
さすがにまだ母乳が必要な子猫でジャーキーは食べることができないし・・・

動物好きにはいろいろと見ていてつらい現実があちらこちらにあるフィリピン・・・・・ 

image
 

フィリピンでは犬を多く見かける。

私が子供のころは田舎だったせいもあり、周りに野良犬とか山犬といわれるものも多くいて、時々は駆除のため毒の入ったかまぼことかを夜のうちに撒いていたことを思い出す。

毒入りかまぼこを撒く前の日には拾って食べないようにという町内放送があったっけ。
朝になるとところどころ犬の死骸があったりで、今では考えられないことでもある。

そういう努力もあってか日本では狂犬病が絶滅したというのもあるのだろうけれど、昨今時々ニュースで見る、ペットで売れ残った犬の処分の仕方や、おもちゃみたいにいらなくなれば簡単に保健所送りにするというのはどうなんだろうね。

フィリピンは放し飼いの犬が多く、首輪とかしていないのも多いのでどれが飼い犬やら野良犬やらわからないところがある。

逆に放し飼いされているほうが人に害を加えるのは少ないように思う。
もちろん狂犬病にかかっていて頭がおかしくなった犬は突然噛みついてきたりするので論外だが、犬の気持ちになってみれば、繋がれて身の行動に制約があるところに知らない人が近づいてくるほうが怖いのだと思う。
そのせいでつながれているのほうが吠えかかってくる率が高い。

つながれてなければ不安なことがあれば逃げていけるという安心があるので、かえって吠えかかってくることはないようだ。

パッと見狂犬病にかかっているかどうかはなかなかわからないので、どれが犬の飼い方としていいのかはわからないけど・・・・

2015-01-15-08-36-50

暑いせいなのかそういう病気がはやっているのか、知り合いの獣医師に言わせればビタミンと栄養不足ということなのだが、やたらかゆそうな犬を見かける。

決まってやせ細っているのでやはり栄養状態によるものなのかな。

自宅近くの駐車場にもそういう犬がつながれている。
つながれているくらいなので飼い主もいるのだけれど、なんだか死ぬのを待っているような扱いなのである。

ゴミ置き場のようなところにつながれっぱなしで、満足な餌をもらっているのを見たことない。

私が車を止めているところのすぐそばなので毎日見てしまうのである。

不憫に思いあまった食べ物とかをやるようになったのだが、最近は立ち上がって尻尾を振って来るようになった。見た通り撫でてやろうとは思えない風体なのだが、顔も愛嬌が感じられるようになった。

飼い主がなんと名前を付けているのかは知らないけれど、我が家ではマサオという名前を付けて呼ぶようになった。

「この食べ物マサオにやっといて」などなど・・・

image



 

↑このページのトップヘ