海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:渋滞

マ◯カスではない、アンカス。
ANGKASとかいてある。

極力下品な話題はやめていこうとしているのに、書き出しがこれかよ・・・

マニラ近辺では渋滞緩和策として車のナンバーの末尾によって使えない日が週一回。

お金持ちは車を複数台持っているようなので関係ないみたいだけどね。

我が家はいつ止まるかわからないような車を大事に大事に乗っているので、毎週火曜日がその車が使えない日。

ニートの頃はそんなのも関係なくてよかったんだけどね。

以前は朝7時から夜7時まで使えない時間だったのが、しばらく前に変更になって夜8時まで延長されている。

7時までなら仕事終わりがその時間なので、朝早く出さえすれば帰りも車使えるんだけれど、さすがに8時まで無駄に会社に残りたくないし。

・・で最近はもっぱら朝はGrabという白タクサービス、帰りはAngkasのバイク便で帰宅という習慣になっている。

大体Grabだと300ペソちょっとかかるのが、Angkas なら100ペソちょい。

朝も使いたいところなんだけれど、会社着く頃は汗だくの排気ガスまみれになるので、そこはさすがに車にする。

その代わり帰りは渋滞する時間でもあるし、車だとどうしても寝てしまうんだよな。

家に着いたときには早く横になりたいばっかりで、家でも仕事しないといけない身にはちとつらい。

バイク便だと渋滞もほぼ関係なく時間が読めるし、さすがに寝ることはできないから、帰宅しても目は冴えている。

昔はバイク乗りだったので、バイクに乗ることはいいんだけれど、渋滞はいいとしても排気ガスさえなければな・・・

そんなAngkasに昨晩もお世話になった。

途中ビデオを撮ってみたのでせっかくなんでアップしてみよう。

てか、勤務時間にこんなことしているのもいかがなもんかね。

そういえばこれからの年末にかけての時期は、日本の技工士さんにとって殺人的なスケジュールじゃなかったっけ?

今はどうなんだろうか・・・そう以前の自分を思い起こせば隔世の感が・・・(遠い目)

ではでは、ちょっと短い動画ですがどうぞ。
音声も消してないのでそのまんまのはず。



この時期はフィリピンで一番うきうきする時期。
もちろんクリスマスのせい。

ショッピングモールに行っても、普段ならただ涼んで散歩しているような人ばかりなのに、
この時期は結構買い物袋をぶら下げた人が多くなる。

クリスマスのために一年生きているようなのがおおいな。

それはいいんだけれど、仕事でもみんな浮き足立って、きたるクリスマスパーティーの話や、余興の練習でいつもより無駄話が多くなるような・・・

もうひとつこの時期のマイナスポイントは、渋滞がさらにひどくなる。
ナンデそうなるのかようわからんけど、夕方の渋滞はうんざりするな。

道路のイルミネーションがせめてもの慰めか・・・

2016-12-07-19-07-42

ホビー の優れたセレクションでオンラインショッピング。
 
 ミササ スヌーピー ソーイングノーション ひも通しセット (ロ 

今週は月曜日からなぜかひどい渋滞だった。
2016-01-20-15-17-56

スマホのグーグルマップがいつの間にか進化していて、渋滞状況も表示されるようになって、
しかも目的地まで最短時間でいけるコースを選んでくれる。

こちらに来たばかりのころは、日本のようにナビゲーションシステムどころか、
紙の地図を買っても結構適当で、道案内の役に立つようなものじゃなかった。

いつの間にかスマホで表示されるマップは結構正確で、最近アップグレードされたのか、
目的地までのルート上の渋滞状況を黄色や赤で表示してくれるようになっている。

これはやはり車を使うものとしてはかなり助かる。

毎日通る通勤の道だけれども、渋滞をなるべく回避するためにいろいろと裏道を探すのによくグーグルマップを使うようになった。

それでも時々勝手に道が閉鎖されていたり、というのがあるけれど、余計な頭を使わなくていいのはいいね。

マニラで運転すると気を許せない場面ばかりで、なるべく頭の負担は減らしたいところ。

月曜日も渋滞を避けていろいろと裏道を選んだつもりだけれど、それでもやはり避けることができない部分が出てくる。

こういうときには道々目に付いたものを写真にとって暇つぶしをするしかない。
2016-01-18-20-06-08
とまっているジープニーの向こう、道端の薄暗い屋台みたいなところで、子供が店番しながらなんか作っていた。

2016-01-18-20-07-02

ラブホテルの入り口。
やはりこのビラビラは定番なのか?

2016-01-18-20-04-52

授乳している若いお母さん。
昔は日本でもこういう光景が時々見られたような気がする。

ごらんのとおり外で生活する人たちなのだけれど、なぜかこのお母さんは始終ニコニコ楽しそうにしていた。
こういう笑顔を見ると何が幸せなのかわからんになってくるね。

仕事があって定収入があっても、毎日プレッシャーにさらされて、通勤は渋滞でいらいら。
やはり失うもののない強さというのはあるみたいね。
 

たまには写真だけで・・・・
何のつながりもなくただ貼ってみただけ
image

マンゴーの木、今が新緑の季節、微妙に季節があるみたいね。
まだ実はなっていないけれど、実がなるころはそこらの子供やあんちゃんたちが吐いているゴムぞーりを投げて実を落とそうとする。さながらアボリジニのブーメランみたい。

image

散歩コースの公園の植え込み。
朝日に映えてきれいだったので・・

image


ちょっと高級なほうのモールの果物屋さん。
左端に色は白いのだけれど、台湾産スウィートポテトというのが売ってあった。
今度買って焼き芋を作ってみようと思う。

前に八百屋で見つけたさつまいもは、見た目まんまさつまいもだったけれど中身はじゃがいもみたいだったっけ。張り切って炭も買ってきて焼き芋にしたのだけどちと期待外れ。

IMG_4787

よく見かける交通事情。
渋滞の中すり抜けるサイドカー付自転車トライシクル。
車を運転するほうから見ると邪魔なんだけれど、道路が冠水した時に最後まで運転できて活躍するのはこれ。
人力あなどるなかれ。

IMG_4783

特に観光地というわけでもないのに時々入っている馬車。
観光スポットに行くと結構走っている。

邪魔といえば邪魔ではあるんだけれど、不思議とこれには誰も文句言わない。

IMG_4720

いわゆるバラック。
中がどんなになっているのかちょっと興味があるんだけれど・・・
もちろんシャワーがついてるわけもなく、家の前でバケツで行水しているのをよく見かける。
子供じゃないと裸になるわけにもいかず服を着たまま行水している。
洗濯も兼ねてる?

子供はフリチンで洗われたりしているけど、日本だと間違っても見られない光景。

2015-01-15-09-44-48

朝の通勤途中の風景。
以前マニラでロケがあった映画の女優さんが、子供たちのために交通公園みたいなのを作った のがこれなんだとか。ボーンレガシーという映画だったと思うけど、あちこち道路を封鎖して撮影していて結構渋滞をひどくしていたっけ。

まああんまりいい話題じゃないんで、シリーズと言いながらこれでやめようかと思っている。

マニラ界隈を車で走っていて、信号や渋滞で止まると道端に待機していたコゾーたちが車に近づいてくる。
手にはなにやら泡立った液体が入ったペットボトル、 もう片方にはTの字型の窓掃除に使うゴムのワイパーを持っている。

いきなり車のフロントガラスにペットボトルの液体をちゅーちゅーふりかけ、Tの字ワイパーの背中のスポンジでフロントガラスを掃除しだす。

結局は小銭稼ぎのとってつけた仕事なのだが、以前は手に雑巾をもって、申し訳程度に窓を拭いて小銭をねだるだけだったのだが、いつからかこの泡立った液体とワイパーに代わってきた。

何がムカつくかというと、窓ふきだけなら被害は何もないのだが、この泡立った液体をかけられると逆に汚くなるのだ。

こちらの車がきれいだろうが何だろうが関係なく、彼ら独特の嗅覚で小銭くれそうな車めがけてかけてくるので嫌になる。

つかの間の信号待ちできれいに掃除できるわけもなく、申し訳程度にワイパーで拭き取ったら運転席側に来てべったりと窓に寄りかかり小銭をねだってくる。

払わないと腹いせにまたあの液体をひっかけて行ってしまうコゾーもいて、こうなると怒りしかわいてこない。

たまにこうやって小銭を手に入れてコゾーたちは何をするかというと、だいたいが賭け事に使うのでまた嫌になる。

よく道端で大人も含めてしゃがみこんで何かやっているのを見かけるが、ほとんどの場合1ペソ硬貨を2枚投げてその裏表をあてる賭け事をやっているのだ。ルールはよく知らないけれどたぶん丁半ばくちみたいなもんなんだろう。
 
その賭け事で、稼いだ小銭をやったりとったりしているのである。

持ち金がなくなるとまた路上に出てくるといった具合。

最近はこの路上の物乞いにお金を与えると、与えた側も罰せられる決まりができたとか。
それでもまだコゾーたちは今日も路上にいる・・・

この泡立った液体をかけられない自衛策は、信号待ちで止まりそうになったら、前の車と車間を大きめにとって止めること。コゾーが近づいてきたらかけられる前に車を少し走らせてやり過ごす。そのための車間をあらかじめとっておけばいい。やり過ごされたコゾーはわざわざ後戻りしてくることはなく、次のターゲットに向かっていくのである。

あとはちょっと高級な車はターゲットにされやすいようなので、参考までに・・・

私の車はインドネシア産の車で安いうえに、この間渋滞中トラックに当て逃げされてへこんだ跡もそのままなので、ほとんどコゾ-たちの標的になることもない。

いい車に乗るとマニラの場合何かと気を遣うんで、うちは安い車でいいや。
息子は不満みたいだけどね。

2015-01-17-15-48-44

お口直しにオフィスのミニスカ写真。
 

↑このページのトップヘ