海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:果物

あいかわらずの強制ニート生活。

すでに二ヶ月以上経ってるのに、自分の中では全然そんな感じはないな。

子供時代の夏休みの一ヶ月とか、もっともっと長かったように思うんだけど・・・

時間が経つのが早く感じるのは歳とった証拠だとかなんとか聞いたような気がするけど・・・


本日は嫁さんと買い出し。

買い出しは週一回のサイクルで落ち着いてしまった。
以前は外食やら、出たら出たでコーヒーまで外で飲んだり、余計なお金使ってたのをしみじみ感じさせられる。

外で飲むコーヒー2杯分のお金でコーヒー豆買えば、嫁さんと2週間楽しめるわけで、これだけ考えてもやっぱ無駄が多かったような気がする。


C963A290-CB8F-4710-B357-3DF6248A6263


今日のスーパーはなぜかいつもより品揃えが充実していて、入ってすぐにはご覧の通りパンとかケーキみたいなのが並べられていた。

結構こういう食べ物が今まで並んでなくて、こんなシナモンロールみたいなのが無性に食べたくなる時があったし、嫁さんも早速ゲットしていた。

99C31807-7F8B-41F4-867B-DACB77CEDBAC

たぶんここに並んでるだけの貴重な在庫だったみたい。

72B95C9F-FC43-454E-BBAC-79CB43F0AFA2

その隣には日本のカレーと韓国のインスタントラーメン。

やはりこの辺りが今の強制ニート生活ではみんなの人気なんだな。

7BB92BB7-D6E7-4D87-9E58-16C51D28ED17

果物コーナーも充実していて、見覚えのある日本語が・・・
たぶん出どころは日本からじゃないと思うけれど、ブルジョアの象徴やねこのマスクメロンは。

余命ひと月とか宣告されたら、家族にわがまま言ってこのメロンを買ってもらおうか。

572BA113-EBAA-4A0A-A4F5-5337E758A93E

普通のメロンも今が旬なのかたくさん積まれていた。
流通が始まってるということなんだろう。

593364B4-3806-44D4-A1F9-9DD087882C89

ドリアンもたくさん。そういえば明日からロックダウンという日に買い出しに行って、今度いつ食べられるかわからんからと、一個買って食べたんだった。

今では山積みになってるけど、値段がさすがに今となっては手を出しにくい贅沢品みたいに見えてしまう。

IMG_0535

今日の夕陽は雲が多かっただけに結構ドラマティックな夕焼けだった。

そろそろ会社が再開するようなはなしだけれど、だいぶ仕事に対する価値観もこのニート生活で変わったな。社会復帰できるかな?


もうすでにクリスマスもニューイヤーも終わった今日は一月二日。

フィリピンではほぼ二日から仕事なんで毎度のことながら、日本の年末年始のほうが情緒豊かでいいな。

新年を迎えるにあたってうちの嫁さんは毎度のことながら忙しい。

まず食料の買い出し。例年嫁さんの姉妹家族がくるのでその分のご馳走も買わないといけないし、こちらの習慣なのか13種類の丸い果物を縁起物として盛り付ける。

その果物の購入も毎年まめにやってる。
その買い出しにお供した時の写真でもちょっと。

スーパーなんかものその13種類の果物をあれこれ並べているし、セットになったものも売っている。

7C10904B-4710-4132-ABD1-D13EC72EDB6F

そんな果物売り場で見つけたちょっと面白いもの。
DFAD8C9E-ED42-4795-948A-944AB24F0F8F

おお!我が祖国日本のみかんもある、と思ったのだけれどなんかちがわくね?
ほら

17945329-15C3-49B5-9CB0-5C83DD1AEED1

さらに梨も
3D6D9FC4-57BB-4993-B369-1F47290EEFD2

近寄ってみると

CAA6FE46-3056-4411-8ADA-C8045A5E2E8F

天然ミネラルウォーターだって。

桃も売ってあったけど100g 3千円ほどの末端価格だった。恐ろしいね。




例によって火曜日は早朝出勤。

会社についてからまたてくてくと犬フンストリートを歩いて朝食の果物を買いに行く。

アボカドがシーズンのようであちこちで見かけるようになって久しく、今朝もそれを目的に行ったのだけれど・・・無い・・・

スイカもまだ切り分けられたものが並んでなかったので、目に付いたランブータンにした。

屋台のおばさんは新鮮新鮮といっていたけれど、となりの屋台のものよりきれいだったので本当なんだろう。

50ペソ分買ったけれど、今のレートで円に直すと107円。

さすがに一度に食べきれる量じゃないな。
2017-08-15-08-16-48

早出してきたスタッフにちょっと分けてやった。

2017-08-15-08-18-23

ちと小ぶりだけれど中は隙間なく身が詰まっていて、やはり新鮮だというのは本当だったみたい。





スーパーで果物売り場に行くとついつい写真に残したくなる。
店内は普通撮影禁止なんだろうけど・・・

2015-08-21-13-15-40

定番のバナナ。
なんかさきっちょについていたりで、この辺やはり採れたての新鮮さを感じる。
大体こういったバナナひと房で80ペソくらいだったかな。

2015-08-21-13-16-04

カットフルーツの詰め合わせ。
日曜日の朝食にスイカがどうしても食べたくなってスーパーにいったけれど、
丸ごとしか売っていなかった。

でこちらの詰め合わせを買ってきた。
これはこれでいろいろ味わうことができてよかったな。

奥に見えているのが椰子の実の皮をそいだもの。
皮の部分が結構厚いので、このようにそいで冷蔵庫に入れやすくしています。

レストランなんかでフレッシュブコジュースというと、これに穴を開けてストローをさして持ってくる。

やはり果物好きには天国だな。

2014-12-05-17-26-46

かねてから食べてみたいと思いつつ、ずっと機会を逃していた悪魔のフルーツといわれるドリアン。
スーパーマーケットにパック入りで売ってあったのでついに購入。

フィリピン人の嫁さんも今まで食べたことがないので試してみたいと言っていたのだが、パック越しにも感じられるあの匂い。

悪魔のフルーツといわれる所以。

特に匂いに関して敏感な嫁さんは、パックを開けたら「やっぱりよすわ・・・」だって。

私もその匂いにひるみつつも、思い切って一口食べる。
口腔から鼻腔に立ち上るさらに強烈なにおいだけれど、すぐにそれほど強烈には感じなくなる。

自分の口臭が自分ではわからない理屈と同じなんだと思う。

そうなれば果物本来の濃厚な味が感じられ、すべてのくだものを合わせて濃縮したような不思議な味。
なるほど慣れてしまうと病みつきになるかも。

写真のパックは300円程度だったか。
手前の茶色いものは種。

フィリピンでは日本で見たことのないような果物がたくさんある。
日持ちが悪かったりするのもあるので、そういう理由で日本には輸出できないのだろう。

マンゴーやアボカドなんかも日本だとかなり高いしね。
こっちのアボカドはびっくりするくらいデカイし・・・

果物好きにはやはり天国。

↑このページのトップヘ