海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:受付嬢

うちの会社に見学に来られた日本の方がいらっしゃって

「女性ばかりやねー」と驚いていた。

そう、私がつとめて女性ばっかり採用しているのである。

これには一応まじめな理由もあって、フィリピンの場合女性のほうがまじめに仕事をしてくれる。

国自体シングルマザーが多いのだけれど、これも国民性を少し表しているな。

男は無責任に種付けしたらあとはバックレるパターンが多い。
いきおいシングルマザーが多く、彼女たちは自分のことだけでなく子供の生活も成り立たせていかないといけないので必然的に仕事熱心になるのか・・・

仕事中、井戸端会議よろしく職場で世間話に花を咲かせるのも男が多い。

最近見たなんかのレポートで、フィリピンは女性の人権が尊重されている国としてアジアではトップだとか?

実情を知らない人がこの表題だけ見ると、フィリピンは女性に対してやさしい国なのだと思ってしまうんじゃなかろうか。

実際はそういう下世話な裏があるのね。

うちの会社には受付嬢が3人いる。

最近制服を新調してもらって、見た目も結構それなりにそれなり。


image

ランチはいつもこの子たちと会議室で食べるのだけれど、ご覧の通りのミニスカート、しかもストッキングなしの生足なんで、なんかね・・・・

年とったなおれも・・・


たまにはサービスカットを・・・ 

もちろんフィリピーナです。

朝一番にクリニックに呼ばれたのだけれど、ちと早く着きすぎて患者さんはまだ来ていない。

受付嬢も念入りなメークをして一日に備えているし・・

このクリニックに来る前は某美容クリニックの受付嬢だったとか。

それなりに化粧もうまいような気がする。

うちの会社の女性スタッフだとファウンデーションの代わりにベビーパウダーをはたきこんだりするからね。

仕事が終わって帰る前に、顔面にベビーパウダーをはたきこむのを見て、「なんで?」と聞いたら
白くなるからだって。

やりすぎるとキョンシー状態になるんだけどね。

安上がりなホワイトニングファウンデーションといったところか。

image
 

確か生足シリーズで受付嬢は以前にアップしたような気がするので、今回はその2ということで。

いろいろとクリニックに呼ばれることが多いこのごろ。
クリニックに限らないことだけれど、リトル東京の飲食店とかそこで働くウェイトレスさんやスタッフの制服は
たぶん経営者の好みを大いに反映していると思う。

制服に限らず、体型や髪の長さとかやはり一定の共通点があることが多いので、それが経営者の好みなんだろうなあと思う。

自分がその立場だったらもちろんそうするしね。

くだんのクリニックもすらりと背の高い女性ばかりで、制服はこれでもかというほどのミニスカートで脚線美を誇っている。 

患者さんとしてくると受付のカウンター越しなのでその恩恵にはあまりあずかることが出来ないかもしれないけれど、内側で仕事している自分にはストレスの多い仕事の中のオアシスのような・・・はは

しかも高さのあるいすに座っているのでずり上がってこういう状態になりやすい。

image

ついとった写真を本人に見せたところ、「マニアック!!」といわれた。

「変態!」とか「すけべ!」というひびきだな。十分自覚あるけどね。

最近はこういう制服のまま通勤しているヒトも多く見かけるし、こんな格好であの狭いジープニーの向かいや隣に座られたらたまらんね。

少しは治安がよくなっているといえるのかな?
こぞーと二人自転車で夜間徘徊しても身の危険を感じたことはないし、まあもちろん場所によるんだけれど、
日本で一般に思われているよりは治安はいいのだと思う。

といった矢先にミンダナオのほうで外国人の誘拐事件があったけど。
日本から見るとミンダナオとマニラの位置関係や背景がわからないだろうし、やっぱりフィリピンは危ないというイメージをもたれてしまうんだろうなあ。

 

最近フィリピンプロダクツもなかなかよくなってきていると思う。

モールの中のお土産屋さんも、物産店や特産品みたいなノリではなく、
店内も広々として結構おしゃれになっている。

2015-07-24-22-26-03
2015-07-24-22-26-51

なかなかカラフルな石系のアクセサリー。

2015-07-24-22-24-20
2015-07-24-22-23-13

こういう淡水パールやサンゴ系のアクセサリーは、それなりの演出でガラスケースにでも入れたら結構な値段で売れそうな気がするのだけれど・・・

2015-07-24-22-25-12

Tシャツなんかもあからさまなご当地ものという感じではなく垢抜けてる。

先日ここで試しに買ってみたフィリピン産のコーヒー豆は期待を見事に裏切って、
なかなかおいしかった。

2015-07-23-16-42-54

サービスカット。
時々登場するわが社の受付嬢。
なかなかのクオリティーです。

ここのところずっと前にもまして忙しくなってきているような。

やることがあるだけよしとしなければね。

気がつけば残業のままそろそろ8時になろうとしている。

スタッフも6、7名残業してるし、フィリピンの会社にしちゃ働き者が集まってるほうと思う。

夜なんで昨日好評だった受付嬢の生足でも載せておこう。

本人了承済みですので念のため。

すっかりオヤジだなぁ〜

↑このページのトップヘ