海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:冠水

入力していて勝手に変換されたタイトルの漢字。
これでさざなみと読むげな。いまさらながらにみる漢字のような気がする。

マニラは雨季真っ只中で結構面倒な季節。

きのう火曜日は例によって車が使えない日なので、タクシーなりグラブなりで仕事に行くのだけれど、かなりつかまえにくくなる。

通勤時間もいつもより余計にかかるのはあちこちで道路が冠水しているせい。


IMG_3869

こういうときに最後まで残る移動手段はやはり人力で、写真のように自転車ベースのトライシクルがピストン輸送で稼ぎ時みたいね。


IMG_3873

道路も見てのとおりで歩道の区別も見えないので歩行者は大変だろう。

おまけに横を車が通るとさざなみが立つし・・・

時々穴が開いてたり障害物も多いので、この時期観光なんかでこちらにこられる方はご用心のほど。

日本では栃木県が大雨で危険な状態とニュースで見た。
なるべく被害が少なくすみますようお祈りします。

2015-09-08-22-10-05

フィリピンも今の時期雨季真っ只中でよく道路が冠水する。

おとといも仕事が終わり、息子を車で迎えに行くころになって土砂降り。
目的地に行く途上で渋滞がひどくなってきた。

最終的にはまったく動かない状態になり、普通なら20分ほどでつくところがなんと6時間かかってしまった。

マカティ周辺の低いところが冠水して車が通れない状態の場所があちこち。

iphoneのナビゲーションを駆使してあちらこちらと抜け道を探したけれど、かなりの遠回りをする羽目になった。
無事息子をひろい上げたのがすでに夜中の1時過ぎ。
家に着いたのが2時。

なんか一日の労働時間に迫るぐらいの長時間、ほとんど動かない車の中で待つというのは時間もガソリンももったいないね。

さすがにエンジンはなるべく切るようにしていたけど、切ると今度は蒸し暑いし・・・

翌日の職場や学校での話題は「昨日家に着いたの何時?」というので占められていた。

ちょうど仕事帰りの時間に土砂降りになったもので、かなりの人たちが影響受けたようだ。

皆様もお気をつけて
 

記録更新して5日間病欠の後だから、シャバの日差しが目に痛い。
近くのATMまでゆるゆると歩いていったときの裏通り。
2015-08-01-13-44-26
ちとまだ悪寒の残るからだには暑いほうがほっとするんだけれど、夕方になったらいつの間にか外は土砂降り。
お定まりの道路冠水、こちらで言うバハ。

2015-08-01-16-35-51

あまり長くは降らなかったので冠水も深くはなかったけれど、車は中央よりの浅いところを走っている。
相変わらず強いのはやはり人力車。

この辺いつもフィリピンの底力のようなものを感じる。
子供たちはこの水溜りで泳いでるしね。

寄生虫が体にいるほうがアレルギーになりにくいと聞いたけれど、そういえばこちらではあまりアトピーとか聞かない。

喘息はよく聞くけれど、これはやはり排気ガスによる大気汚染によるものでアレルギーとは違うのかもしれない。


雨季というのにしばらく雨が降らなかったと思っていたら、今日は朝から結構な降り。
・・でお定まりの道路冠水。

2015-07-08-10-48-09

それでも長く降らなかったので、あまり深くなかった。

2015-07-08-17-41-30

駅前の結構な通りなのだけれど、いつも冠水してなかなか水がはけない厄介なところ。

こちらではタガログ語なんかな?洪水や冠水のことをまとめてバハと呼んでいる。
バハカリフォルニアとはたぶん関係ないんだろうな。

フィリピンで車を買うなら車高の高い車がお勧め。


 

今フィリピンも一応冬。
常夏の国と言いながらやはり微妙に季節があり、12月から2月頃までは涼しくて雨も降らない、一念で一番過ごしやすい時期かもしれない。

夜間もクーラーなしで十分眠ることができる。

ただほとんどの家には湯船というのがないのでシャワーなのだけれど、温水は自分でヒーターを付けないと水のままだ。

暑い時期はそれでもいいのだけれど、今の時期はヒーターがついていないと水垢離のように気合いのいる行水となる。

こちらの季節は11月から5月頃までが乾季で雨があまり降らない。
4,5月が一番暑く真夏となるため、学校は長い夏休みになる。この夏休みが明けると新学年が6月頃から始まる。

6月から10月までが雨季で雨がよく降るし、最盛期には雨が降らない日はないといった感じ。
雨の降り方も激しいときはいわゆるスコールで、こちらはあまり排水がきちんと整備されていないのと、ゴミのポイ捨てが多いため排水溝も機能してないことが多く、道路はすぐに冠水してしまう。

雨がしばらく降り続くと完遂を通り越して洪水になるし、この時期はこの冠水、洪水が非常に厄介だ。

通勤できなくなったり、会社からかえることができなくなったりと、私自身も何度か会社に泊まらざるを得なくなったこともある。

IMG_3088
IMG_3090
道路が冠水すると最終的にはご覧のとおり自転車にサイドカーを付けた庶民の足、トライシクルが強い。
一度無理して車で走ったら、エンジンに水が入ってしまい立ち往生。
しばらく修理のため不自由したし、やはりこういう時には休むに限るみたいね。



 

↑このページのトップヘ