海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:ラーメン

そういえば箸付きラーメンのその後を報告していなかったような・・・・?

まあ、まずくもうまくもないフツーといった感じでした。

出来上がりの写真は一応撮ったけれど、何の具も入っていないラーメンは見るからに味気ないんでアップはやめとこう。

やはりインスタントでも、マルタイの棒ラーメンが今のところ自分の中では一番かな。


025BCBAD-AE27-42C1-A225-67CD14FA0C3B

こちらは韓国の食材屋さんで買ってきたインスタントラーメン。
箸のおまけとかはないけれどちゃんと具っぽいのが入っているので、これはこれでいけるんじゃ?

種類も豊富だし日本食材屋より安いのでいろいろと助かっている。

でも、このあいだ行ったら閉まってたな・・・ガサ入れかぁ?と勝手に想像してるけどどうなんやろね。

その前にインスタントの焼きそばを買ってきた。
ハングルは読めないけれど赤いパッケージとイメージで何となく『辛さ2倍!!』と書かれていたみたい。

家族の分も含めて3人前作ったら、辛すぎて家人は全然食べることができなかった。

日本のものだと『激辛!!!』とかいっても大したことないけれど、さすがかの国はレベルが違った。

激辛好みの私も汗だらだらで食べたっけ。

そんなこんなの隔離生活も二ヶ月を超え、未だ先が見えないまま・・・

買い出しにもそうそういけない状況になってきた。

IMG_0489

前回買ったネギの根っこの部分を植えたらご覧の通り。
1週間くらいでこんなに伸びるし、生命力すごいね。

IMG_0488

おかずが頂き物の梅干しとか海苔だけとか、だんだんと何かの落語みたいな生活になりつつあるこの頃・・

B1596940-4D5B-41E9-B1B2-52FCD176CEDB

マニラ湾には相変わらずクルーズ船が10隻以上停泊している。
風向きの関係か、今朝は横一直線に並んでいた。

どこの港にも入港できないで停泊してるんだろうか。

IMG_0487

同じ方向に沈む夕日はあいかわらずきれいで、唯一の救いになってきてるな。



インドネシアねた最終・・・

最終日の夕食はホテルの向かいにあるラーメン屋さんに行った。

モールの中もそうだけれど、日本語の文字が結構目につく。
その割には日本人と思しき人には会わなかったのだけれど・・

ホテル向かいのラーメン屋さんも、日本語ののれんがひるがえっているけれど、
店の中は無駄に広いスペースでなんとなく違和感がある。

フィリピンもそうなんだけれど、日本食レストランとおもって入っても、結構期待はずれで日本食とはかけ離れたものを出されることがあるので、ここは慎重になるところ。

メニューは写真付きで助かる。
見た目も日本のラーメンと変わりはないみたいだけれど、実際に出てくるのと同じとは限らないのは
フィリピンでも経験済みだしね。

ここのラーメン屋さんはにんにくとにんにくつぶし、それにカリッとフライにしたにんにくスライスのトッピングも出てきて、なかなか日本的。

無難にラーメンと炒飯を頼んだ・・・つもりだったのだけれど、
出てきたラーメンが私のだけ微妙に器が他の人のラーメンと違う。
2016-05-04-21-06-45

同行者3人のラーメンは白い器で、ラーメンどんぶりといえるのだけれど、私のだけ黒くて浅く、なんか土鍋風・・・

辛いものが好きなので自分だけ担々麺を頼んだのでそのせいかと思いつつ、ハシを動かすと・・・
麺が出てこない・・・・

やっぱり老眼はいろいろと不便ね。
担々麺と写真だけで判断したのが、実はおかゆだった・・・

味は濃いけれど、それはそれで美味しかった。
2016-05-04-21-03-47

一緒に頼んだ炒飯も期待を良い方に裏切って美味しかったのだけれど、
おかゆをおかずにチャーハンを食べるという変な夕食になってしまった。


 

IMG_4418

最近日本のラーメン店の進出が目覚ましいフィリピン。

だいたいが結構高級な場所に出店しているし、値段もラーメン1杯400ペソくらいだったりする。
今、ペソに対しても円安で、一万円をペソに両替すると3745ペソくらい。

しばらく前までは4200ペソ くらいだったし、記憶の中で一番高かったころは5300ペソという頃もあった。

今のレートでラーメンを換算すると400ペソのラーメンは千円超えることになる。

昨年日本に何度か帰った時にラーメンも食べたのだが、800円くらいだとなんか高く感じたっけ。
トッピングだ替え玉だで1000円超えると自腹では食いたくなくなる領域の値段。 

でも数字のマジックというか錯覚なんだろうけれど、フィリピンでラーメン食べに行って400ペソは何となくだしてしまう。

まあ、こちらで稼いでこちらで消費してるんで円と換算することはあまり意味がなかったりするんだけどね。

でも400ペソというと、フィリピンの中心地マカティの最低賃金も日給400ペソちょっとだったと思う。

400ペソのラーメンを食べている人たちはというと、別に日本人や外国人ばかりではないし、どちらかというとフィリピン人のほうが多いようだ。

もちろんそういう人たちは最低賃金で働いているような人たちでもないんだろうけど、それでもそれなりに裕福な人たちが増えていることの証明になるんではなかろうか。
日本ブームは根強いものがあって、朝から人気タレントが日本に行った紹介なんかを毎日のようにやっている。

日本食やラーメンを食べるのもある種のステイタスみたいになっているのを感じる。

知り合いの華僑系のフィリピン人は日本食材を日本から輸入してモールやスーパーマーケットに卸している。
聞けば週にコンテナで4、5台動かしてるのだとか。

ほんの数年前までは手提げ袋に商品見本をもってジープで得意先を見つけて回っていたのだけれど、現在では億ションを購入してBMWに乗っている。

やはりフィリピンは今バブルまっただなかといってもいいようだ。 

先日日本からレストラン出店の視察に見えていたグループがあって、ラーメン屋も各所見て回ったのだが、人気店は1日に700杯のラーメンを売っているのだとか。

今のレートだと日本のラーメンより単価が高くて、おまけに店舗代、何より人件費が安い。
「なんかいやんなるね・・・・」というのがかの人たちの感想だった。

IMG_4420

最近オープンしたラーメン店に並んでる人たち。
この日は台風で学校や職場はほとんど臨時で休みになったような天気。
幸い被害が出るほどの荒れた天気ではなかったけれど、それでもこの行列。
並んでる人はほぼフィリピン人だった。

100人近く並んでいたっけ、たぶん最後のほうがラーメン食べれるのは1時間後くらいだったと思う。

 

ニューイヤーの喧騒も落ち着いて今日からまた仕事が始まる。
・・といっても勤めとは別に個人的に始めた仕事があるので、自宅ではその仕事が常に待っているのだが・・

今日の昼食はオフィスで友人にもらったマルタイ棒ラーメンを作って食べた。
2015-01-03-13-38-442015-01-03-13-19-49




何を隠そうもともとアウトドアズマンと言ってもいいくらいで、オフィスにも自炊キットを置いている。

写真のアルコールバーナーはスウェーデンだったかのトランギアというシンプルなバーナー。
アウトドアの世界ではストーブというげな。

もう10年ほど使っているものだけれど、同じメーカーのものでメスティンというアルミ製の鍋がある。
小さいほうは世界最小のごはんがおいしく炊ける飯盒としてその道の人たちには有名だが、私がオフィスにおいているのはラージメスティンといって大きいほう。

ちょっと感動したのはマルタイの麺がこのラージメスティンに計ったようにぴったり入る。
2015-01-03-13-17-45


もともとマルタイの棒ラーメンはアウトドアズマンにも定番のラーメンなので、アウトドアで使う鍋を選ぶ個人的な基準になったりもするのだが、スウェーデンの鍋のサイズにも影響を与えているのだろうか?

とか、考えながらラーメンでの昼食。
ここのところ涼しいのでエアコンを使うと体もいつの間にか冷え気味になる。
年末年始のこってりとした食事にも飽きた胃袋には、やはりマルタイラーメンがおいしい。
具がないので代わりにたっぷり唐辛子を入れる。
2015-01-03-13-21-59


日本のラーメン店の進出が多い昨今のフィリピンだけれど、開店当初はおいしいのだがだんだんとおかしくなってくるところも多い。

よっぽどマルタイラーメンのほうがうまかったりするのだが、この辺もやはり日本人が常に管理しないといろんな部分でほころびが出てくる一例か。

味がフィリピン人好みに代わってきているとかいう以前に、麺のゆで方とかいわゆる日本人のこだわりみたいなものがそこにはなくなっているところが多いみたい。

2014-11-23-20-21-48

こちらではこってり甘すぎるケーキとかのイメージが強いのだが、日本からの進出でこういった日本で食べるのと変わらないケーキを出すところも出てきた。

店内もおしゃれだし、コーヒーの品ぞろえもかなり豊富だ。

*リンクのはり方を覚えたので試しに・・・


 
 

↑このページのトップヘ