海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:パンティー

マカティのクリニックに用事があって、会社から向かうのにいつものごとくわが社の配達要員のバイクに二人乗り。

渋滞で止まった横に金網越しに線路があるのだけれど、鶏がつながれている。

朝と夕方には日本からの中古らしい列車が一応走っているのに、のどかなもんだね。

洗濯物まで干してある。

なんか戦争に行った人を待つ思いを込めて、金網に黄色いハンカチを結びつけるというような話があったような気がするけど、それを思い出してしまった。

別に黄ばんではなかったような気がする・・ 

image
 

image

最近ガジェッツ通信みたいになってきているような気がしないでもないけど。

シンガポールねたでまた・・
多分これでシンガポールネタは最後にしようかな。

泊まったホテルのすぐ横にこじんまりしたモールがあって、そこのフードコートに昼飯はお世話になった。
近くに別のフードコートもあってそっちのほうが大きく、料理の選択肢も多かったんだけれど、
場所がいいせいかいつも人がいっぱいだった。

こっちのの小さいほうはほぼ建物の中にあってあまり人も多くなかったのだけれど、
周りはいろいろなお店に取り囲まれていた。

なぜかカメラ屋さんが多く、しかも中古品ばかりおいている。

2015-12-06-14-02-07


むかーし昔そういう世界に凝っていたことがあったもので、懐かしさでついつい見てしまう。
あのころだったらすぐに買っちゃいそうなマニアックな品揃え。

ついてる値段を換算してみたけど、今の相場も知らないし高いのか安いのかわからなかったな。
デジタルカメラ全盛だから日本の相場もそんなに高くないのかな。

以前に持っていたコレクションなんかをヤフオクで処分したら結構な額になった覚えがあるけど、
あのころだったらシンガポールで買って転売しても小遣いくらいは稼げたかもね。

しかしどっからのルートなんだろう。
多分日本で下取りに出された奴が回ってきているんかな。
 
何となく物価の高さは感じたのだけれど、お土産屋さんなんかもあって、
定番のマーライオンの爪切りキーホルダーなんかがいっぱいぶら下がっている。

5個で10ドルとか 、10個で10ドルなんてものが並んでいる。
2015-12-05-20-55-42
そんな中に混じってパンティー2ドルというのがなんか目について撮った一枚。
次の日の昼間見たらなんか床の上に直置きで山積みになっていたっけ。

見た目はなかなか華やかなシンガポーリアンの女性も、こういうところで節約しているんかな?

マニラのオフィス近くにも路上で古着なんかを売っているところがあって、
こちらもパンティーがいっぱいぶら下がっている。20ペソ均一。

円に換算するとシンガポールパンティーが175円くらい、フィリピンパンティーが52円。

こんなんで物価の比較になるかな? 



友人がこんな写真を撮ってメールに添付して送ってきた。

例のスパのプロモ案内の画面をわざわざ写真に撮って送ってきてくれたもの。

フィリピン現地の価格その他の御参考となる御仁もおられるかとおもい蛇足ながら・・・

この中のNPDというのが例のパンツ無しの日らしい。

シャワーも一緒にということらしいけれど、下手すりゃ介護みたいな感じになりかねないね。

朝からちょっと下品ネタで失礼。

↑このページのトップヘ