海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:セブ

今回もいつものように仕事の用事でいったのだけれど、初めての泊まり、しかも2泊。

あたらしいクリニックのグランドオープニングに出席するために行ってきた。

2017-06-24-16-38-34

芸能人も招待されていたようで、教えてもらっただけで3人。

我が家にはずっとテレビというものがないのでこちらのタレントさんとかほとんどわからないけれど、それでもうち一人はそんな私でも知っているような有名人だった。

2017-06-24-17-19-03

いろいろと差しさわりもあるかと思うので、申し訳ないけれど足だけの写真。
この後ディナーまで一緒に行くことになり、今更ミーハーでもないけれど、そういう有名人と同じテーブルで食事をとるというのも名誉なことではなかろうか。

困窮邦人を抜けだしつつある予感・・・・

彼らの宿泊先はやはり高級そうなホテル。
もちろん私は別のビジネスホテルに4人相部屋だった。

高級ホテルかどうかの判断は、部屋まで見てないから想像するだけだけれど、大体が玄関を入ると無駄に広く天井の高いスペースがあるのが高級ホテルのように思うな。

2017-06-23-18-56-22

このスペースの中に自分がいま住んでる部屋が何十個入るんだろうと、いつも考えてしまうところが貧乏人だな。

今回はセブといいながらもウォーターフロントのリゾートホテルではなかった。
・・というわけでいまだにセブらしいビーチは見たことがない。

用事が終わればまたマニラに戻る。
いつもの汚くなった20年選手のトランクが今回もお供。

2017-06-25-12-26-52

引き手が壊れてしまっているのでガムテープで止めて紐で縛って引きずっている。
某ドイツのブランドだったかで、買った当時はあまり知られていなかったのだけれど、今では結構あちこちで見かけるようになっている。

帰りの飛行機は例の有名人の方と同じだったけれど、その人もこのブランドのトランクだった。
もちろんぴかぴかだったけどね。




よっぽどセブには縁がないのか、今までに都合6回ほどセブに入ったことがあるのだけれど、
全部仕事がらみで、うち4回は日帰り。

あさ5時くらいの飛行機でセブにわたり、夜10時くらいの飛行機でマニラに帰ってくるパターン。

いまだにきれいなビーチも、観光名所も行ったことがない。

今回も早朝出発。

2017-01-31-08-06-54

マニラの空港を飛び立ってすぐに見えるのがこの風景。
タギッグという地区で中央の変わった形の建物はSMアウラという新しいモール。

そこから約一時間弱でセブに到着。

今回の用事は新しくシーサイドのモールにできたクリニックの用事。

なんでもフィリピンで一番大きなデンタルクリニックだとか。

2017-01-31-18-48-00

オペ室も含めてデンタルチェアーが6台に技工所も併設していた。

フィリピンの歯医者はすぐ歯を抜く、というイメージからはかなり遠く、
日本の大多数のクリニックは負けてるな。

セブはレチョンといって豚の丸焼きが有名らしく、
同行の人たちはこの時とばかりにレチョン専門店に行く。

私はどうもこの丸焼きが焼けた人間の体を想像してしまい食べる気がしない。

ランチもレチョン専門店、ディナーもレチョンでちょっとまいった。

セブの白砂のビーチにさわれるのはいつになるんだろう。
 

セブへ日帰りの出張に行ってきた。
朝はやい飛行機だったので5時前には空港に行かないといけなかったし、
帰りは夜遅くマニラに着く便という結構強行軍の出張。

次の日ももちろん平常通りの出勤だしね。

思えばセブには何度か行っているけれど、すべてなんかの用事か仕事がらみ。
泊まってもせいぜい1泊、ほかは日帰り出張が今回を入れて2回。

日本でもセブというと観光地として聞こえがなかなかいいみたいだし、
最近では英語留学でよくセブという名前を聞くようになった。

自分の中でも以前は白砂のビーチリゾートというイメージが先行していたけれど、
今になるまで一度もそういうところに行ったことがないし、仕事の用事といえば結局そういったビーチリゾートからは離れた場所がほとんどなので、そういうナイスな場所はチラとも見たことがないまま・・

だから余計なんだろうけれど、セブのダークサイドな部分ばかりが引き立ってしまってイカンね。

今回も内陸部のゴミが浮きまくってここはマニラか?と思うような川や、赤錆で茶色くなったトタン屋根のバラックが立ち並ぶところなどなど、毎回セブという名前の持つイメージが崩れていく一方。

今回は平日、しかも移動時間が朝の通勤と夕方のラッシュアワーに重なったせいなんだろう、マニラと変わらないんじゃ?というくらいの渋滞。

セブは渋滞がないしねー、といわれていたのはすでに過去のことになってるのね。

そうなるとセブのメリットってなんじゃ?と思うわけで、最近はあちこちきれいに整備されてきているマニラのほうがまだましなんじゃと思えてくる。

2016-06-24-17-47-28

写真は今回の仕事でいったところ。
シーサイドに出来たかなりでかいモール。
できたばかりでまだ開店していないショップも多いからか、それとも中心部から離れているせいなのか、
マニラ近郊のショッピングモールとは違って人が少ない。

モール・オブ・アジアなんてのもできたばかりの頃はこんなだったっけか?
そのうちここも人混みでごった返すようになるのかな。

最近はいろいろとストレス感じるようなことが多く、なんか砂浜に座って一日ボーっとビキニのおねえちゃんでも眺めていたいなと思う。

それか雨の降るのをただただ見ていたいとか、やはり疲れてるんかな・・・・

セブのビーチにはいつお目にかかれるんだろう・・・


 

たまにはフィリピンのきれいな部分でも。

先日日帰りでセブに行ってきた。
朝5時の便でマニラを発ち、夜11時の便で帰ってきた。

これで通算3度目のセブだけれども、すべて仕事がらみで未だにセブの観光はしたことがない。
ビーチはきれいとの評判だけれども、お目にかかれるのはいつのことやら。

image

セブについて車でしばらく走り、アヤラモールというところで食事。
まだモール自体は朝早いので開いていなかったけれども、周りに朝食がとれるところがいくつかあった。

image

こちらはスターバックス。

image

天気が良かったので爽やかな朝だった。
自分には新鮮な場所でもあったし、ちときれいな部分ばかり目についたセブ行だった。

image

こちらはマニラのモール近くの観覧車。
なかなかゆっくり回っていて、マニラ湾のすぐそばだから時間帯によっては結構眺めがいいのでは・・
でもこういうのはやはりカップルでのらんとね。





 

↑このページのトップヘ