海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:アルコールストーブ

先日ネット上で見かけた、高校生の男の子の質問。

「高校生にも買える一生物のおすすめを教えてください」というのがあって、しゃしゃり出て返答しようとしたのだけれどやめた・・・

10年、いやながいものだと40年以上手元に持っているものがあって、それはわたしにとっての宝物みたいなものだけど万人に当てはまるものでもないしなと。

それぞれ手に入れたときは一生物にするぞと意気込んで買ったわけでもないし、年月に淘汰されながらいまだに手元に残って、結果的に自分の中で宝物になっただけだしね。

だからといってそれを若いひとに押し付けるのはじじいの余計なお世話になってしまうよね。

そんな、一瞬お勧めしようかなと思ったものが、これ。
たびたびどっかに写真載せたかと思うんだけれど・・・

73A59991-78DC-4785-8AD3-2942A711D679

豆腐チゲではなく、それを温めているアルコールストーブ。

せっかくなんでわかりやすいAmazonのリンクを載せとこう。
trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25

昨晩の残り物を弁当にのおかずに詰めてもらったので、それを温めているところ。

毎日昼飯時にはこのストーブで弁当を温めている。

355110F1-5A8A-4C87-BFD0-6C79036DDED8

ストーブはトランギアというスウェーデンのアウトドアブランドだったっけ?
奥に見えてるアルミの弁当箱も同じメーカーのもの。

ストーブはもうかれこれ15年くらいになろうか・・・
当時いくらで買ったか覚えていないけど、Amazonで今見たら2200円くらい。

多分そんなもんだったはず。

そんな値段のものをこんなに長く使われてもメーカーは儲からないんじゃ?と思うけれどまだどこも壊れる気配はない。

弁当箱とこのバーナーの組み合わせで、時々会社でコメを炊くのにも使う。

弁当箱は火にかけるせいかなんとなくアルミが柔らかくなってくるような気がする。

だんだんとベコベコになって蓋が閉まりにくくなったり・・・
2年に一回の割合くらいで買い替えてるけど、古いものもなんとなく捨てきれずにとってるし・・・


やはり貧乏性なだけやね、よかった高校生くんにしゃしゃり出て意見しなくて・・・

ニート生活中はほとんど使うことがなかったけれど、最近また活躍するアルコールを燃料とするストーブ。


EA7E18F3-047C-4982-8DAD-E33370953697

スウェーデンのアウトドアメーカーというのか?トランギアというところのもの。
今でも現行品で2千円ちょっとで買えるんじゃなかろうか。

写真のものはフィリピンに移住する前に日本で買ったものなんで、かれこれ15年は使っていることになる。

チタン製のカップもほぼ同じくらいに買ったもの、これも結構大きな凹みがあるものの落とそうが投げようが壊れようがない。

五徳もチタンフェチに恥じないようにこれもチタン製。

奥に見えているのは100均で買った巾着で、カップにストーブを入れた状態ですっぽりきれいに入る。

綿製なので鍋つかみにも重宝するおりこうさん。

ストーブはしばらく前まで時々小爆発してびっくりさせられていたのが、最近はどういうわけかそれも無くなった。

しかし2千円くらいのものがここまで長持ちすると、アウトドアショップは儲かるんだろうかとかいらぬ心配もしてしまうね。


516FC847-6141-482C-8515-8ED1223607C6

今日も嫁さんが作ってくれた弁当を温めるのに活躍するのであった。

そういえばこのアルミの弁当箱も同じトランギアのものだったっけ。

アルコールストーブの柔らかい炎と、アルミの熱伝導率の良さは相性がとてもよく、焦げ付きなしできれいに全体を温めてくれる。

ちなみにストーブは海賊版的なものが安く売られているけど、この弁当箱はなぜか品薄で高値がついている。

さすがにこの雑な作りの弁当箱に何千円も出して買う気はせんな。

せっかくなんでアマゾンさんのリンクを載せとこう。

写真の弁当箱はメスティンのラージのほう。
今見たら8900円だって、これはボリすぎだろアマゾンさん。


trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25



trangia(トランギア) ラージメスティン TR-209 【日本正規品】

ものを選ぶときの基準が10年以上持つか、というのが自分なりの基準になっている。

そんなわけでそう多くない自分の持ち物の中には10年選手、20年選手、30年選手が揃っている。

最長は40年選手が一個あるな。

そんな中で30年ものの宝物。

IMG_2596

これはパイトーチという名前のもので、確か理科の実験とかコーヒーのサイフォン用に、芯が減らないアルコールランプというのが元々のコンセプトだったはず。

もうすでに廃版になったアウトドア雑誌に、アウトドアズマン100人の宝物、みたいな特集があり、その中の一人がこれを宝物にあげていた。

本の中では試作品を友人からもらったもので、販売先不明とのことだったけれど、田舎のごく小さな山屋さんの店で見つけた。

パイトーチトラベルという名前で、旅行用に小さなナベとセットになっていた。

店番のおばちゃんが間違えて卸値で売ってくれたらしく、2800円ほどだったと思う。
後日店の主人に愚痴られたっけ。

あちこち山に登ったり、海でカヌーしたりしていた頃、本命のガソリンか灯油のストーブのサブでいつも持ち歩いていた。

サブの割には雪山でもこっちの方が本命よりも素早く使えるようになるんで、かなり活躍してくれた。

フィリピンに来てからも、一人分のラーメンやコーヒーくらいにはこれを使っていたのだけれど、寿命なのかだんだんと火力が落ちて来て、ついには火がつかなくなってしまった。

あれこれいじって見たものの、構造が単純なだけにどこが悪いのか逆にわからず、しばらくしまったまま。

折を見てネットで調べたりしていたのだけれど、どうやら銅管の中に燃料を吸い上げるための繊維かなんかがあって、それが劣化して吸い上げなくなった症状らしい。

思い立って銅管の中を掻き出して、その辺にあった布切れを切ってこよって突っ込んで見た。

なんとなく小さな火がつくようにはなったけれど、以前のような火力じゃない。

でも火がつくようになったということはやはりそこが原因なんだと特定できた。

布切れだとやはり管の奥まで突っ込められず、それがまずいようでネット上の意見によるとスチールウールがいいらしい。

スチールウールをほぐしてより直してなるべく奥まで突っ込んだところ、無事写真のようにV字の炎が復活。

IMG_2598

まだ炎が安定しないけれど、先日入手したお一人様用エスプレッソメーカーにちょうど使える。

仕事場で使っているトランギアのアルコールバーナーもいいんだけれど、こちらは燃料がほとんど漏れないような工夫がされている。

IMG_2599

銅管に開いた穴をこのシリコンの栓で蓋をすれば、まず燃料のアルコールが漏れない。

買ってから30年以上たつ割に、このシリコンも劣化していないし、手抜きされずに作られているのがわかる。

残念ながら今は廃版になっているみたい。

IMG_2601

小さなナベ、といってもコップがちょっと大きくなったくらいだけれど、それに鍋つかみと五徳。
ナベの蓋は卵一個なら目玉焼きができるかも。

IMG_2602

全部コンパクトに収納できる。

IMG_2603

元々は布製の巾着が付いていたのだけれど、それはさすがにボロボロになったので、カメラのレンズ入れに入れている。

まだ当分使えそうな気配。

ここ数年、会社の中での肩書きはプレジデント、いわゆる社長だった。
だった、というのは先月末をもってめでたく退職したため。

自分の資本じゃなかったとはいえ、ラボの設計から始めて、人選、機械材料の選定と、ほとんどスクラッチの状態から始め、当初5人だったスタッフは今では80人を超える規模になってしまっていた。

社長ときけば私の中のイメージではそれなりに恰幅が良くて、スーツを着こなし、でも頭はバーコードはげ的な姿を思い浮かべてしまう。

そのイメージが自分の実際の姿とはかけ離れているのもあるし、あまりそんな肩書きの意識はなかったな。

それでも一応フィリピンとはいえ、それなりの待遇でもあったから、まわりのフィリピン人から見れば「なんでやめたの?」となる。

まあ、やっぱり自分は一職人でいることがあってるんだろうな。

もちろん次の行き先は決まっているのだけれど、まだいろいろ条件はよくわからない。

毎日とあるオフィスに来ていろいろとやっているし、家に帰れば歯科じゃないけど患者さんが来たり、おっぱい作ったりという毎日・・・

ストレスは大幅削減!

IMG_2077

新しいオフィスにも十数年来の宝物は連れて来た。
トランギアのアルコールストーブとチタン製のカップ。
どちらも日本で買ったものだからもう13年くらい使っていることになろうか。

IMG_2190

カップはどこでぶつけたか忘れたけれど一箇所凹みがある。
周りのフィリピン人曰く、このカップ、刑務所の支給品みたいなんだと。

今頃になって思いついて、熱くなった五徳を掴むのにハワイアンコーヒーについてくるクリップを使うことにした。

これをボールチェーンでつないでおけば今までみたいに、いちいちプライヤーとか探さなくても良い。
外した五徳はこのクリップで挟んでおけばバラバラにならないし。

IMG_2192

なんでもちょっと早く思いつかなかったんだろう。

IMG_2193

これをひとまとめにして百均で買った巾着に入れると一人湯沸かしセットの出来上がり。

愛妻弁当もこれで温める。




↑このページのトップヘ