海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

タグ:かゆい犬

昨日の日曜日は早朝から配達があり空港までいってきた。

自宅に戻ってくると路上の果物屋さんが今日はいる。
いつもは平日にしか見かけなかったんだけどな。
商売繁盛してるんだろう、以前より取扱量も種類も増えてる。

最初はあんちゃんが一人で店番していたが、最近は奥さんと思しき女性とふたりで並んでることも多い。

出勤途中にいつも見るんだけれど、結構立ち寄って果物を買ってる人がいる。
変な仕事するよりこういう仕事のほうがストレスもないかもしれんね。

IMG_0022 4

ここにこの移動式の店を出した頃はスイカしか置いていなかった。

せっかくなんで朝食はスイカにすることにした。

「スイカ2つとパイナップル一つ」
注文するとビニール袋と包丁を使って、果物には直接触れないように器用に皮を向いて一口サイズに切ってくれる。

スイカは写真の三日月型のを二切れと、パイナップルは一個の半分でそれぞれ20ペソだった。

スイカはあまり赤くなかったけれど、食べてみると見た目とは裏腹に甘かった。

パイナップルも完熟したもので、日本で食べるものはだいたい舌をさすような刺激があった覚えがあるけどここのパイナップルは美味しかった。

現地の人は塩をかけて食べるな。でも不思議とスイカには塩をかけてるのを見たことない。

私はスイカに塩をかけるのは好きじゃないけど、パイナップルにはOK。

そうそう、たまを舐める犬はその果物屋さんに歩いていく途中にいた。

IMG_0019 4

ホームレスの人が飼っている犬だけれど、鎖につながれっぱなし。
浮き出た背骨を見て分かる通り栄養状態も良くないのであちこちかゆそう。

実際私が通りかかったときには、自分の痒そうな◯玉をベーロベーロとなめていた。
写真撮ろうとしたらご覧のように「こっち見んな」状態でうなりだした。

通り過ぎてその隣の犬も写真撮ろうとしてたらうしろからいきなり吠えられたっけ。

IMG_0020 4

びっくりして変にぶれてしまったじゃないか。

しかしこういうホームレスの人はなんのために犬飼ってるんだろう。
結構犬と一緒のホームレスが多いな。



2016-12-08-13-28-02
会社の入ったビルの近くに住む犬。
いつも駐車場の車の下で寝ている。

ご覧のとおり触るのもはばかられるような、見るからにかゆそうな皮膚の状態。

やせて薄っぺらい体でもつい先日6匹子供を生んで育てていたっけ。

あまった食べ物なんかを時々やってたのだけれど、最近気づいたのが、いつの間にかきれいな毛並みになっている。
肉付もちょっとよくなっているところを見ると、やはり皮膚病も栄養状態によるものだったのかな。

image
こちらが今日の彼女。
いつの間にか紫の首輪をつけてもらっているところを見ると、誰かに飼われるようになったみたい。

相変わらず車の下で寝ているんだけどね。


 

会社の入ったビル近辺に住み着いている犬。
子犬を産んでその子犬もそれぞれ貰われていったのか、最近は一匹でふらふらしている。

時々えさをやるもんで私の顔も覚えているらしく、見かけると尻尾を弱弱しく振りながら近づいてくる。 

今日はいつもの嫁さん弁当がなかったのでケンタッキーの2ピースチキン弁当を買ってきてもらった。

わが新しい友人かゆい犬嬢にはその残りものを・・
2016-12-08-13-28-02
上から見るとこの体の細さがかわいそうでネ。

2016-12-08-13-28-30

毛もまばらで、なんかぶつぶつがいっぱいだし、なでてやる気はおきないんだけれど、どうやればこの皮膚病は改善されるんだろう。

栄養状態がよくなればましになるのかな?

 

犬自身もかゆいらしくしょっちゅうぽりぽりやっているのを見るけど、見ているほうもかゆくなる犬がフィリピンにはたくさんいる。

会社の入ったビルにも駐車場付近に最近住み着いた犬がいる。
2016-10-10-16-10-36

よく車の下で眠っているんだけれど、一度昼飯の残りをやろうとおもって車の下の犬に声をかけるけれど起きない・・・・

かすかにおなかは上下してるんで息はしている。
あまり触りたくない風体だけれど、頭をこづいてみる・・・起きない。

具合が悪いのかと思ったけれど、しばらく頭をこづいていたらのそのそ起き上がってきた。

それ以来の付き合いで、時々残り物なんかをやっていたのが最近出産した。
2016-11-15-11-58-00

子犬たちはさすがにはげてはいないな。
でもこの母犬はやせている。
2016-12-01-13-49-16

image

たぶん栄養状態がよくて皮膚病がなければそれなりにきれいな犬みたいなんだけどね。

飼い主はいないみたいだけれど、建物の軒先に誰か箱を置いて、えさと水をいれる容器が置かれている。

こういうところはフィリピン人の優しさなんだろうな。

 

前にも同じ話題は書いたような気がするけど、フィリピンでよく見かける皮膚病にかかった犬。

暑いせいなのか伝染性のものなのか、はたまた栄養状態によるものか・・・

やはりかゆいんだろう、かきむしって血がにじんでいるような犬も見る。

よく見ると犬としてはかわいいんだけどね。
さわりたくはないな。

2016-03-15-08-09-47

 

↑このページのトップヘ