海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

カテゴリ:移住生活で便利なもの > ガジェッツ

最近ちょっと身バレしてきているんで、シモネタはやめようと思う・・・

で、備忘録を兼ねて無難なネタで・・・


D0F05DD7-1D12-4DCA-80DD-4A099BEA9F53

いつの間にかなくてはならないアイテムになっているのがこれ、ブルートゥースの片耳イヤフォン。

一日を終えて眠りにつくのに、Youtube のネタを聞きながら眠りにつくのが日課。

落語に始まり、日本昔ばなしを経て最近は怪談と朗読モノが寝落ちネタ。

ブルートゥース接続なのでそのまま眠りに落ちても、というかそれが常なんだけどコードが絡まってしまうこともない。

大体朝おきたらどっかに外れて転がっているので、それを探すのが一日の始まり。

間違いなく中華製だろうけど、確か二千円くらいだったはず。

仕事中も単調な仕事か没入して仕事するときにもこれが必需品。

ノイズキャンセルなんてものはもちろんついていないけれど、ラジオを流しながら仕事するようなノリにはこれで十分。

両耳タイプとかノイズキャンセリング付きだと、話しかけられたときに一旦外して聞き直さないといけないしな。

逆に人に話したときにこれやられると絞め殺したくなるときがあるんで、自分でもやらないようにしている。

もっといいやつとか有線タイプ、両耳タイプとかも使ってきたけど最終的にこれに落ち着いている。

ただよく無くす。あと、ポケットに入れたまま洗濯とか。
驚くべきは洗濯してしまっても、2,3日干しておくとつかえるようになる。

そんなこんなでもう写真のやつで何代目だろうか?

最近は通勤も自分で運転しているんだけれど、会社を出る前にYoutubeでネタを保存しておいて聞きながら帰る。

毎日のことなんで結構な耳年増になってきているかも・・・


アマゾンの購入履歴から見たらこれだった。

運び屋さんが仕事再開したら、もう一個買っときたいな。

[EM1進化版]Mpow EM16 Bluetooth ヘッドセット ブルートゥース V5.0 イヤホン CVC8.0ノイズキャンセリング 片耳 ステルス設計 10時間音楽再生可能 超ミニ 軽量 高音質通話 USB充電器2個付け 日本語取扱付 black

先日ネット上で見かけた、高校生の男の子の質問。

「高校生にも買える一生物のおすすめを教えてください」というのがあって、しゃしゃり出て返答しようとしたのだけれどやめた・・・

10年、いやながいものだと40年以上手元に持っているものがあって、それはわたしにとっての宝物みたいなものだけど万人に当てはまるものでもないしなと。

それぞれ手に入れたときは一生物にするぞと意気込んで買ったわけでもないし、年月に淘汰されながらいまだに手元に残って、結果的に自分の中で宝物になっただけだしね。

だからといってそれを若いひとに押し付けるのはじじいの余計なお世話になってしまうよね。

そんな、一瞬お勧めしようかなと思ったものが、これ。
たびたびどっかに写真載せたかと思うんだけれど・・・

73A59991-78DC-4785-8AD3-2942A711D679

豆腐チゲではなく、それを温めているアルコールストーブ。

せっかくなんでわかりやすいAmazonのリンクを載せとこう。
trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25

昨晩の残り物を弁当にのおかずに詰めてもらったので、それを温めているところ。

毎日昼飯時にはこのストーブで弁当を温めている。

355110F1-5A8A-4C87-BFD0-6C79036DDED8

ストーブはトランギアというスウェーデンのアウトドアブランドだったっけ?
奥に見えてるアルミの弁当箱も同じメーカーのもの。

ストーブはもうかれこれ15年くらいになろうか・・・
当時いくらで買ったか覚えていないけど、Amazonで今見たら2200円くらい。

多分そんなもんだったはず。

そんな値段のものをこんなに長く使われてもメーカーは儲からないんじゃ?と思うけれどまだどこも壊れる気配はない。

弁当箱とこのバーナーの組み合わせで、時々会社でコメを炊くのにも使う。

弁当箱は火にかけるせいかなんとなくアルミが柔らかくなってくるような気がする。

だんだんとベコベコになって蓋が閉まりにくくなったり・・・
2年に一回の割合くらいで買い替えてるけど、古いものもなんとなく捨てきれずにとってるし・・・


やはり貧乏性なだけやね、よかった高校生くんにしゃしゃり出て意見しなくて・・・

都市封鎖が緩み会社が再開してから1週間立ったけど、ニート生活の方が時間が経つのが早かったな・・

昼寝もするとはいえ、家にいてもやることがあるので結構充実した2ヶ月だった。

会社に出てくるとやることなくても座っとかないかんし、内職やるにしてもやはり限界があるしな。

自分にとってはリモートワークの方がプロダクティブだったんだな。

外行きの服は着なくていいので洗濯物も極端に少なくなるし、車のガソリンも消費しない。

40852B03-11F2-4EA7-B2CC-6D65A7BAED9E

今日は昼飯の後、いただきもののマンゴーがデザート。

いつもの弁当セットのスプーンとフォークを忘れてきてしまったので、フィリピンのローカルでよくやる賽の目に切って裏返しでしゃぶりつく。

しばらくこのナイフも、バッグに入れたまんまで使っていなかったので汚い赤錆が出ていた。いかんいかん

おまけに刃の開閉が渋い!

仕事の暇ついでにバラしてみた。

B6E7C75C-20A9-4C79-BE2E-0F151DA7A2E5

フランスのナイフだったと思う、ステンレス仕様も選べるのをわざわざ錆びやすい炭素鋼仕様のものを買った。

シンプルな作りのわりには、開いた状態でも閉じた状態でも刃のロックがかかるのはよく出来てる。


ただバラしてみて発見、この金属のリングの内側がネバネバしてるのはなんだ?

マンゴーの汁かな?と思いながらも結構固形化しているので今日のマンゴーじゃなさそう。

とりあえず、開閉の渋さも調整し、赤錆落として各部洗浄を済ませて気分も一新。

4B655D05-03AA-4B44-92E0-764DB5400692

マンゴー食べた後はよく洗わんといかんっちゅうことやね。ただあまり水につけすぎるとまた開閉が渋くなるし、何より赤錆が浮いてくる。

AEAA0C19-D1A6-4F45-9724-558AFAE0DF7D

こちらは日本が誇る肥後守で、これも炭素鋼の錆びやすいやつ。

オピネルのナイフがフランスの肥後守といわれるように、シンプルなところは似てるよね。

こちらは刃のロックはかからないけれど、その分掃除しやすいのでズボラな私にはこっちの方が向いてるか。

B88A7294-86C3-489B-A988-B1D1F40E8E16

そろそろきちんと研いでやりたいんだけど・・・

炭素鋼を気持ちよくとげる水砥石が欲しいけれど、フィリピンではまともな砥石を見たことがない。

などと、今日は暇にまかせた独り言でした。


IMG_0517

バラココーヒーというのはフィリピンのコーヒーらしい。

別にコーヒー通じゃないので味がどうとか、酸味がどうとかというウンチクはわからない。

ただ飲んでいいと感じるか合わないと感じるかだけしかわからん。

買い出しに行ったスーパーでなるべく安いものを、と探して買ってきたもの。
400gで600円くらいだった。

400gあれば2週間はじゅうぶん嫁さんと毎日のコーヒーが飲める量。

最近の淹れ方の定番は写真のセット。

ヤカンもキャンプ用の在庫処分でだいぶ前に安く買ったもの。

これの容量と手前のチタンの鍋の容量がほぼ一緒。

だからヤカンいっぱいお湯を沸かして、鍋にコーヒー落とせば溢れたり、足らなかったりという心配をしなくて済む。

これでコーヒーカップ約3杯分できるので、嫁さんと私で朝のコーヒー一杯ずつ。
残りは水筒に入れて会社に持っていく。


ごく最近はペーパーフィルターがとうとう無くなってしまったので、布フィルターに戻っている。

コーヒー通にいわせるとどうなんかは知らんけど、自分で飲む分にバラココーヒーはじゅうぶんうまいのでおすすめしとこう。




ミーティングというものに呼ばれたので、久しぶりに会社にいってきた。

しばらく前に一度行っているんだけれど、そのときに持って帰ってこようと思っていた私物を忘れていたんで今日こそは・・と


A55161D7-18D5-4667-9E0F-BAE466AB7D18

いつも昼飯の弁当を温めるのに使っているスウェーデン製のアルコールストーブ。

日本で買ったものなので、もう15年は使っていることになるな。

こちらの大学で技工を教えていたときにはワックス作業のバーナー代わりにこれを使っていた。

調子が悪くて時々ボンっと小爆発を起こすため、取り巻きの生徒のいい眠気覚ましになっていたっけ。

だんだん小爆発がひどくなって、あたりに飛び火するような困ったちゃんになったので使っているときには目を離せない。

 
火がついたまま場所を移動させようとして、右手の皮がずる剥けるくらいの火傷をしたこともあったしな。

もともとアウトドアの調理用のバーナーなんで、その世界の人は改造して蓋に取手をつけたりしてる人も見かける。

いいなー、便利そうだなーと横目で見ながら結局いまだオリジナルのまま。

確か今でも2千円くらいで買えるんじゃなかったっけ?

2千円のものを15年も使われたらメーカーは儲からんよね。
などと考えながらもまだまだ当分壊れそうな気配もない。

それどころかそういえば最近小爆発がめっきりなくなったような気がする・・・・

今日は会社に行ったついでにその宝物を持って帰ってきた。

実は家にもう一個同じものを鍋とセットで持ってるんだけど、そっちは非常持ち出し袋に入れている。

・・・で、古い持って帰ってきた方は真鍮ブラシできれいに掃除しいてやった。

金属磨きなんかで磨けばピカピカになるのはわかってるんだけど、そこまで磨きたくないし・・・

やはりこの小汚いところにセンチメンタルバリューがあるんだろうか。


90995B71-7C3A-4DB4-A2D6-FCDFB3F8C484

掃除終わってアルコールを入れ火をつけてみたら、いつものオレンジの炎が出ず均一でキレイな青い炎。

もしかしたら小爆発は掃除しろってことだったのかな?

明日はこれでコーヒー淹れてみっか。

↑このページのトップヘ