海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

カテゴリ:移住生活 > サバイバル

まじで仕事始めといってもいいような雰囲気、すでに二ヶ月以上ぶりの出社か。

途中ミーティングで三度ほど出てきたけれど、昨日からは10名弱のスタッフも一緒。

いわゆる3密を防ぐという意味で少人数からのスタート。

まだ70名くらいのスタッフは待機状態で、そろそろ経済状態もお互い様ながら厳しかろう。


F114A868-E5FE-4902-AF21-E89C708F69CF

写真は仕事に行く途中にとったものだけれど、至る所にこんな感じでホームレスの集団が増えてきている。裸の子がいるのでぼかしてます。


今までももちろん路上生活者は大きいたんだけれど、意外にみんな身綺麗にしていて子供なんかでもちゃんと散髪されているのがほとんど。

でも、最近見るのはいかにも困窮している感じやね。

我が身の心配もせないかんのだけれど、やはり小汚い格好の子供が裸足で信号待ちの車に物乞いしているのを見るのは辛いね。

やっぱベーシックインカムと富の再分配には賛成と表明しとこう。

ミーティングというものに呼ばれたので、久しぶりに会社にいってきた。

しばらく前に一度行っているんだけれど、そのときに持って帰ってこようと思っていた私物を忘れていたんで今日こそは・・と


A55161D7-18D5-4667-9E0F-BAE466AB7D18

いつも昼飯の弁当を温めるのに使っているスウェーデン製のアルコールストーブ。

日本で買ったものなので、もう15年は使っていることになるな。

こちらの大学で技工を教えていたときにはワックス作業のバーナー代わりにこれを使っていた。

調子が悪くて時々ボンっと小爆発を起こすため、取り巻きの生徒のいい眠気覚ましになっていたっけ。

だんだん小爆発がひどくなって、あたりに飛び火するような困ったちゃんになったので使っているときには目を離せない。

 
火がついたまま場所を移動させようとして、右手の皮がずる剥けるくらいの火傷をしたこともあったしな。

もともとアウトドアの調理用のバーナーなんで、その世界の人は改造して蓋に取手をつけたりしてる人も見かける。

いいなー、便利そうだなーと横目で見ながら結局いまだオリジナルのまま。

確か今でも2千円くらいで買えるんじゃなかったっけ?

2千円のものを15年も使われたらメーカーは儲からんよね。
などと考えながらもまだまだ当分壊れそうな気配もない。

それどころかそういえば最近小爆発がめっきりなくなったような気がする・・・・

今日は会社に行ったついでにその宝物を持って帰ってきた。

実は家にもう一個同じものを鍋とセットで持ってるんだけど、そっちは非常持ち出し袋に入れている。

・・・で、古い持って帰ってきた方は真鍮ブラシできれいに掃除しいてやった。

金属磨きなんかで磨けばピカピカになるのはわかってるんだけど、そこまで磨きたくないし・・・

やはりこの小汚いところにセンチメンタルバリューがあるんだろうか。


90995B71-7C3A-4DB4-A2D6-FCDFB3F8C484

掃除終わってアルコールを入れ火をつけてみたら、いつものオレンジの炎が出ず均一でキレイな青い炎。

もしかしたら小爆発は掃除しろってことだったのかな?

明日はこれでコーヒー淹れてみっか。

E799E428-B1F7-4E97-BBE3-0A9C6E2BA4FD

おわかりいただけるだろうか・・・

というのが決まり文句の日本のテレビ番組あったような・・・(遠い目)

 自宅近くのけっこう大きな幹線道路沿いの光景。

オレンジの名前は知らないけど、この仕切りの手前に白い箱みたいなのがある。

最近ここに住み着いた家族の家。
小さな車輪がついていて押して移動できるようになっている。

その箱の手前に夜はビニールと段ボールをひいて、多分夫婦なんかな?二人で寝ている。

歩道との境のところで焚火して夕方ご飯作っているみたいだし、朝になったら起き出してなんか二人で食べてる。

小用もオレンジの仕切りの影にしゃがんでやってたな。さすがに大の方はやらんだろうとは思うんだけど。

で昼間はこの箱をゴロゴロ押してどっかに行ってるみたい。多分日陰に移動してるだけだろう?

また夕方になったら、嫁さんは箱の上に乗って、旦那がゴロゴロ押してこの場所に戻って来る。

 これも一つのミニマリストだよな。

最近Youtubeでキャンピングカーとかトレーラーハウスというのがなんとなく気になってみていたっけ。

下手に借金してまで家を建てるくらいなら、トレーラーハウスでいいじゃん、と思うようになってきた。
確か固定資産税みたいなのも日本では安くなるんじゃなかったっけ?車扱いになるんだとかどうとか・・・

まあ、ちゃんとしたトレーラーハウスとかキャンピングカーというと、家と変わらんくらい高かったりするみたいだけど、この箱の家族を見てると改めて ”足るを知る” というのを考えさせられてしまう。

 そういえば、コロナ騒ぎでマニラのお店もしまっているところが多い。

お金がある人はそれなりに開いているスーパーがあるんだけれど、もっと地域密着形で最近自宅近くの路上で見るのが、3輪バイクを改造した野菜の移動販売車。朝になったらどっかから野菜を積んできて広げてまったりと販売している。

 こういうのを見るに、やはり今日本に帰ったとして、車を買うとしたら軽トラか軽の箱バンだな。

そういえば今までの我が人生で通算7台の車を所有してきたけど、軽の箱バンが一番楽しくて便利だった覚えがある。

犬と山に行ってもそのままテント代わりになったっけな・・・

いざとなったらそのまま家にしてもよかろう、などと考える困窮生活のこの頃・・



久しぶりに1日雨が降るような日だった。
といってもまだ夜の8時で風も強いな。ちょうど今頃がマニラに一番近いんだかなんだか。

あいかわらずの隔離生活が続いているし、路上生活者もめっきり増えてきた。
家のまえの歩道は一定間隔で生活している人たちがいる。
ソーシャルディスタンスというわけでもなかろうけど、ある程度の間隔が空いているのはテリトリー的なものなんだろうな。

この雨でどうしてるだろうと心配して外を見たら・・・

1751874A-0734-41AA-B6D6-A9776C6F22ED

近くの噴水池で子供たちが泳いでいた。
そういえばここのところめっきり暑いしね。

こういうお気楽なところはちょっと見習わんといかんのかも。

日本では自粛警察なんて言葉が出てきてるし、日本人の驚異的な行儀の良さは世界的にも評判だけれど、反面こういう自粛警察なんてものはちょっといやらしさを感じてしまうな。

我が困窮生活も都市封鎖で仕事できないし、やはり影響はそろそろ深刻かも。

もちろんおもに経済的に・・・

それでもまだ毎日のコーヒーを飲むくらいには大丈夫だけれど、内容はちょっとつましくなってきたかも。

以前はUCCのインスタントコーヒーが嫁さんと私の定番だったのが、インスタントとはいえフィリピンでは高いんだな。

先日の買い出しの時にそのUCCのコーヒーを横目で見ながら、吟味に吟味を重ねて結局ローカルのコーヒー豆を買ってきた。

一応粉にひかれてはいるんだけれど、そういえばドリップ用のペーパーフィルターもそろそろ数が乏しくなってきている。

スーパーで探したけれど見つからず・・・

・・・で最近あみ出した方法がこれ

C977B02C-E50E-413F-A9E8-303ADB62578C

写真手前のキャンプ用の鍋、一応チタンなんだけれど大きさが中途半端でたまにしか使っていなかった。
これにコーヒーの粉を入れて、ヤカンで沸かしたお湯をぶち込む。

しばらくしたら、これもだいぶ前に買ってしばらく使っていなかったネルのフィルターで濾してマグカップへ。

これだとこのチタンの鍋でちょうど嫁さんと私のマグカップ2杯分。
濾し布は洗って再利用するのでゴミが出ない。

いかにもつましいかなと思いつつ考えようによっちゃ意外と贅沢なのかも。

291CCB45-AF8D-4990-8ED2-0D5827E3409E

ローカルのコーヒー豆といっても結構コーヒーとしてはうまい。
写真で見ていただけるとおり100%ピュアだそうな。

素っ気ないパッケージから察しても、いわゆるオーガニックといってもいいんじゃなかろうか?

そういえばUCCのイスタントもオーガニックのやつはさらに高くなるんだよな。

幸福の度合いというのは考え方次第だなと、池に飛び込む子供たちを見ながらしみじみと思うのであった。



そういえば箸付きラーメンのその後を報告していなかったような・・・・?

まあ、まずくもうまくもないフツーといった感じでした。

出来上がりの写真は一応撮ったけれど、何の具も入っていないラーメンは見るからに味気ないんでアップはやめとこう。

やはりインスタントでも、マルタイの棒ラーメンが今のところ自分の中では一番かな。


025BCBAD-AE27-42C1-A225-67CD14FA0C3B

こちらは韓国の食材屋さんで買ってきたインスタントラーメン。
箸のおまけとかはないけれどちゃんと具っぽいのが入っているので、これはこれでいけるんじゃ?

種類も豊富だし日本食材屋より安いのでいろいろと助かっている。

でも、このあいだ行ったら閉まってたな・・・ガサ入れかぁ?と勝手に想像してるけどどうなんやろね。

その前にインスタントの焼きそばを買ってきた。
ハングルは読めないけれど赤いパッケージとイメージで何となく『辛さ2倍!!』と書かれていたみたい。

家族の分も含めて3人前作ったら、辛すぎて家人は全然食べることができなかった。

日本のものだと『激辛!!!』とかいっても大したことないけれど、さすがかの国はレベルが違った。

激辛好みの私も汗だらだらで食べたっけ。

そんなこんなの隔離生活も二ヶ月を超え、未だ先が見えないまま・・・

買い出しにもそうそういけない状況になってきた。

IMG_0489

前回買ったネギの根っこの部分を植えたらご覧の通り。
1週間くらいでこんなに伸びるし、生命力すごいね。

IMG_0488

おかずが頂き物の梅干しとか海苔だけとか、だんだんと何かの落語みたいな生活になりつつあるこの頃・・

B1596940-4D5B-41E9-B1B2-52FCD176CEDB

マニラ湾には相変わらずクルーズ船が10隻以上停泊している。
風向きの関係か、今朝は横一直線に並んでいた。

どこの港にも入港できないで停泊してるんだろうか。

IMG_0487

同じ方向に沈む夕日はあいかわらずきれいで、唯一の救いになってきてるな。



↑このページのトップヘ