海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2020年07月

ちょっと色々と最近ありすぎていっぱいいっぱいやね。

他人事で聞く分には面白いんだろうけど、ここではさすがに書けないので今日も無難な内容でとりあえず・・


E9F4095E-E2F4-4449-9FC3-DCF32B86CCE4

手の平に余る大きさのカニ爪。本体はどういうんだよ?と思うほどの迫力。
一個300ペソくらいで庶民の食べ物じゃないな。


609A0E90-33E7-49E5-BFED-5C8166070C9A

まだまだ感染者が増えているマニラとはいいながら、スーパーの鮮魚売り場は結構な品揃えになってきた。


A24636DB-7F08-437A-8282-533B8B7C955C

こういうのを見ると離島育ちなだけに、郷愁にかられるな・・


IMG_0609

これは食べ物じゃないけれど、車で走っていたら前を不思議な物体が・・・


IMG_0611

大きな団扇?だと思うけれどどこに持っていくのかわからん。

運んでいるのは耕運機エンジンを改造して取り付けたバイクとリヤカーが合体したようなもの。

結構原始的と言うか不思議な方法でこの乗り物は走っている、けどその肝心の部分は写真に撮れなかった。

こういうのが公道で走れるおおらかさというか、いい加減さはやはりフィリピンやね。

時としてそのおおらかさに腹が立つことがあるけどな。

追伸
そういえば昨日のこのブログのアクセスが異常に多かったのはなぜ?
知ってる方教えて下さい。なんか気になる・・・

最近ちょっと身バレしてきているんで、シモネタはやめようと思う・・・

で、備忘録を兼ねて無難なネタで・・・


D0F05DD7-1D12-4DCA-80DD-4A099BEA9F53

いつの間にかなくてはならないアイテムになっているのがこれ、ブルートゥースの片耳イヤフォン。

一日を終えて眠りにつくのに、Youtube のネタを聞きながら眠りにつくのが日課。

落語に始まり、日本昔ばなしを経て最近は怪談と朗読モノが寝落ちネタ。

ブルートゥース接続なのでそのまま眠りに落ちても、というかそれが常なんだけどコードが絡まってしまうこともない。

大体朝おきたらどっかに外れて転がっているので、それを探すのが一日の始まり。

間違いなく中華製だろうけど、確か二千円くらいだったはず。

仕事中も単調な仕事か没入して仕事するときにもこれが必需品。

ノイズキャンセルなんてものはもちろんついていないけれど、ラジオを流しながら仕事するようなノリにはこれで十分。

両耳タイプとかノイズキャンセリング付きだと、話しかけられたときに一旦外して聞き直さないといけないしな。

逆に人に話したときにこれやられると絞め殺したくなるときがあるんで、自分でもやらないようにしている。

もっといいやつとか有線タイプ、両耳タイプとかも使ってきたけど最終的にこれに落ち着いている。

ただよく無くす。あと、ポケットに入れたまま洗濯とか。
驚くべきは洗濯してしまっても、2,3日干しておくとつかえるようになる。

そんなこんなでもう写真のやつで何代目だろうか?

最近は通勤も自分で運転しているんだけれど、会社を出る前にYoutubeでネタを保存しておいて聞きながら帰る。

毎日のことなんで結構な耳年増になってきているかも・・・


アマゾンの購入履歴から見たらこれだった。

運び屋さんが仕事再開したら、もう一個買っときたいな。

[EM1進化版]Mpow EM16 Bluetooth ヘッドセット ブルートゥース V5.0 イヤホン CVC8.0ノイズキャンセリング 片耳 ステルス設計 10時間音楽再生可能 超ミニ 軽量 高音質通話 USB充電器2個付け 日本語取扱付 black

すっかり週イチの食料品買い出しが定着してしまった感があるな。

土曜日がその日・・・

買い出しに出るついでに、先週嫁さんが時計のバッテリー交換でモールの時計屋さんに預けてきていたのでそれを取りに行く。

以前からと私の時計の修理やら改造にまで付き合ってもらっているモール内の時計屋さん。

ロックダウンもあって長らくご無沙汰していたのだけれど、モールの改装にあわせてか場所が移っている。

前のところよりもちょっと小ぎれいになっているし、時計職人の作業場もちゃんと部屋になっている。


60F7466B-7711-47E6-AC2F-40A87659575F

こういう仕事を見るのはなかなか興味深くて、いつも見入ってしまう。
馴染みの職人さんはこのとき腕時計のオーバーホールをしていたらしく、部品ばらばらにされた時計が並べられてあった。

背中を丸めて何をしているのかと思ったら、精密ドライバーを紙やすりで研いで調整していた。


63EE0D12-651A-4110-8609-2584A6E60B39

店は小ぎれいになったけれど商品はやはりロックダウンの影響か、陳列棚はスカスカ。

ショーケースの中にはセイコーの海外版なのかな?がならんでいたっけ。
なんか日本で人気があったりするらしいけど知らん。

土曜日というのにガラガラのモールで、やはり以前とはぜんぜん違うな。



朝晩車を停めてから家までの犬フンストリート。

名前の通り犬の落とし物がよく落ちているので、暗いときに歩くのは怖い・・・


2CD5FBFF-3B0B-4BCA-8843-E6EA43F06D17

こういうのが何匹もウロウロしてたり寝ていたりするので、犬嫌いの人には辛いかもフィリピン。


85A7E3F7-3BC7-462B-A920-E91439211BEF

その路地でくつろいでいるこの白い犬の向こう側に湧き水がある。

この通りにも路上生活者が多く生活していて、時々路上で石鹸つけて体を洗っているのに出くわしたりするんだけれど、どっからこの水は持ってきているのか・・・とかねてから疑問だった。

なんのことはない、犬の向こう側の排水口の右側には多分水道管から漏れてるんだろう、一見透明な水が溜まっている。

左側はもろ排水だけどね。

この湧き水を汲み出して生活用水にしているみたい。

この湧き水の向かい側、犬の写真を撮ってる私の背中側にはキッチンがある。

キッチンの持ち主とシェフはこれまたこの路地に住んでるおばちゃん。

A3886563-DA6C-447E-ADE3-C9277EF9E1F8

ちょっと引いた位置からの写真がこれ。
左側に椅子に座って寝てるおっさんのむこう、電柱のたもとにキッチンがあって、おっさんのひだりで長椅子に寝てるのがそのおばちゃん。

灯油が燃料のコンロが2台据えられていて、おばちゃんがよく料理している。

料理したものを売って生活しているみたい。

道端で野菜くずみたいなのを洗ったり刻んだりしているのを見かける。
でもできたのを見るとうまそうなんだな。

一日生活できる分稼いだらあとは長椅子で昼寝したり、料理の仕込みやったりのんびり過ごしている。


こういう生活でいいような気がするな、ときどき・・・

料理という技術をおばちゃんは持っているために、物乞いするでもなく普通に生活できてるみたいだし、実際料理はこのあたりでは人気の様子。

ちょっとその灯油のコンロに惹かれている自分・・・

キャンプ用ではなく据え置き型の結構大きなコンロが、油で黒光りしてどっしりと据えられている。

その上に、これまた煤で黒くなったヤカンや鍋が湯気をあげていたりするし。
いつかおばちゃんに弟子入りしようか。


↑このページのトップヘ