海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2020年03月

F5BB1241-AF82-4B15-A43C-7F5EB3EE4A1A

今日で自宅待機2週間になる。
車も少なくなったマニラは空気もきれいで、いつもの喧騒やクラクションもなくなった。

普段はマニラ湾に面した我が家のベランダは排気ガスがうっすらと積もるし、何より車がやかましいのであまり出ることもなかった。

都市封鎖2週間ともなると空は青々としているし、最近は嫁さんと朝食はベランダで海を眺めながらとるようにしている。

668A28D7-EFF5-43E2-8B01-5E27F5BEFC9E

・・・と、爽やかな写真を撮った後にネットで日本のニュースを見たら、志村けんさんの訃報。

昨晩は日本行きの医療チャーター便がマニラの空港で墜落したというニュース。

しかし、この志村けんさんの訃報は日本人にとっては衝撃ではなかろうか?

というのはフィリピンの状況から見ても、日本の今の状況は危機感なさすぎやろうと思う。

他の国に比べてよく押さえ込まれているとかなんとか、でも、情報操作されてないか?

不安を煽るようなことはしたくないけれど、みなさんご用心を。

76A26B85-B7D3-4899-8F88-E6AF8E67E6F4

今日は月曜日。
思い起こせば先々週の月曜日は仕事に行ったんだった。

前の日の日曜あたりから都市封鎖のおふれが出されたんじゃなかったかな?

ただ薬局や食料品店、医療関係は営業が許可されていて、通勤時にチェックポイントで咎められないようにと在職証明書とか会社が発行していたんだった。

うちの系列のクリニックは全て営業停止、得意先のクリニックも営業したりしなかったりというのがこの日まで。

うちの会社は技工所なので納品前の仕事とか残っていたし、他の技工所が営業していないからということでの受注もちらほら。

その月曜日までは技工所は当面通常営業という上層部の決断だったっけ。

ところが月曜の夜に大統領の緊急演説があり、都市封鎖の決定。
このときの内容は公共交通機関の全面停止、もちろんジープやトライシクルも停止。

ただし薬局 銀行 食料品店 医療機関は営業し、不要不急の外出は控えるようにとのことだった。
夜8時から翌朝5時までは完全に外出禁止。

会社の連絡網としてFacebookのグループチャットが出来ていたのだけれど、この月曜の夜はちょっとか騒がしかった。

次の日火曜日の勤務は継続の予定だったけれど、公共交通機関が使えないと通勤に困る人がほとんど。

最終的に夜遅くになって、技工所も一ヶ月の完全封鎖が決まって今に至る。

その後もグループチャットは忙しく、今度は給料がどうなるかの話題。

締め日の関係で明日の月末が給料日だけれど、この日の給料までは半額支給ということらしい。

フィリピンの場合は給料が月に2度払われるところがほとんどで、たとえば3月1日から15日までの分が月末に支払われ、16日から末日までの分が翌月15日に払われることになる。

それぞれは月給の半分ずつ。今回はさらにその半分にということになるらしい。

ただ今月は17日から封鎖されたわけで、その次の分の給料は多分出ないんだろう。

なかなか死活問題になってきたね。ただ自分だけじゃないというのがなんとなく救いかな。

都市封鎖すると経済活動が極端に落ちてしまうのは実感しているので、ましてや日本の東京が、ということになると深刻な問題だろう。

オリンピックは延期になったらしいけれど、それでも国としてはまだまだ情報操作してなんとか平静を装いつつ抑え込みたいんだろうと思う。

それが実際に都市封鎖されている国から見ると、なんとも生ぬるく見えてしまう。

志村けんさんの訃報がちょっと目を覚ますきっかけになるのかな?



長年使ってきたアルコールバーナーは、会社に置いて来たまま取りに行くことも出来ないのでそのまま。

燃料用アルコールがなかなかホームセンターで見かけなくなってきたのでまあいいけど・・

今日も一日家から一歩も出ず。

だんだんと恋しくなってくる食べ物もあったり。

今食べたいといえば納豆かな?確か運び屋さんも今思うように動けないはずだし、日本食材店も多分在庫無かろう。

5B60B6B1-C44B-4423-9F10-D62DDB494A5E

今日もマニラ湾の夕陽がきれいだったので、今日は夕日を見ながらカップラーメンが夕食。


うちはまだ外が見えるのでいいけど、狭苦しかったり風通しが悪かったりするとやはりストレスやろね。

FB22EE6E-817D-4CEF-9BFD-0DE9C54AC234

もう一個のシングルストーブでお湯を沸かして、カップラーメンとお茶を作る。

上空には三日月と金星が輝いているし、こういうのにでも勇気づけられるこの頃になってきたな。




あいかわらず強制ニート生活が続いているマニラ。

公共交通機関が全て止まっているので、あのフィリピン名物ジープも走っていない。

おかげで空気がきれいになって空も海も青々キラキラしている。

昨日は買い出しに出たついでに車のガソリンも満タンにしてきた。

さらにアウトドアストーブ用のタンクにもガソリンを入れてもらって準備は完璧やね。

1A0E1D67-0038-4F5E-8EE5-F57F585A8D2C

キラキラと光るマニラワンをバックに虫干し。


190FD996-2814-4731-8274-49074BA313F8

このストーブはアウトドア用で出会いはもうかれこれ30年以上前になるはず。
今ちょっとネットで調べてみたら初代の発売が1982年だそうな。

この時のモデル名はウィスパーライトでホワイトガス専用だったかな?

今までにないストーブの形に一気に惹かれ、いつか買うぞとおもいながら買わずじまい。

買わなかった理由は、当時使っていたストーブが灯油を使うやつだったため。
ホワイトガソリンといえば、アウトドアショップにでも行かないと手に入らなかったのでそれが貧乏性の私を踏みとどまらせていた。

その次にも出たモデルがほぼ同じ形でウィスパーライト インターナショナル。
このモデルからレギュラーガソリンと灯油が使えるようになった。

もういよいよ自分のほぼ理想とするストーブだったのだけれど、それでも買わなかったのはすでに複数台ストーブを持っていたため。いよいよ貧乏性やね・・


当初の予想どおりアウトドアの道具として息の長い商品になっているので、「そのうち買おう」とおもいながらもう幾星霜。

それがマニラのアウトドアショップで再会したのが2年ほどまえか。
しかもモデル名がウィスパーライト ユニバーサルとなっている。


個人的な好みとしては初代のワイヤーを曲げた脚の方が好きなんだけれど、新しいのはチタンの板になってる。

しかしそんなことを吹き飛ばして「今度こそ手に入れナ」と思わせたのは、ホワイトガソリン、レギュラーガソリンと灯油が使えるのはもちろん、さらにガス缶が使えるようになっている。

液体燃料だとプレヒートという作業をしなければならず、家の台所で使うには躊躇されていたけど、ガス缶が使えればそれも気楽に使えるようになるはず。

もう一回写真を載せとこう。

1A0E1D67-0038-4F5E-8EE5-F57F585A8D2C

写真ではアウトドア用のOD缶をつけている。
自宅の台所のコンロは電気コンロなんで、熱量が弱い。

自分で料理するときにはこのストーブでやっている。蕎麦を茹でるくらいしかせんけどね。

真ん中の赤いボトルは液体燃料で使う時のボトルで、これにレギュラーガソリンを入れてもらった。

一番右端はおなじみカセットコンロ用のボンベ。
アダプターを2種類持っており、OD缶にカセットボンベから充填できるし、カセットボンベを直接接続して使うこともできるようになっている。

ロックダウンの噂を聞いて、カセットボンベも備蓄したので自宅で電気が止まってもとりあえずしばらくは大丈夫。


5B0F9EB3-563E-4BA6-BFAF-F0E4C958AA46

車が極端に少なくなった道路では、あんちゃんがマスクを手売りして歩いている。


EF211C33-4C59-48E3-A0DB-C4C2DF28549E

犬は木陰で無防備な昼寝姿。

ロックダウン約2週間のフィリピンでした。

まだまだ強制ニート生活が続くんだろう。

いろいろ宿題を片付けつつパソコン内の写真を見返していたら、そういえば去年の今頃はニート生活ど真ん中だったというのに気づいた。

FullSizeRender

家から見えるマニラ湾の夕陽とかよく撮ってたっけ。

あんまり仕事ばっかりしてると、見失ってしまうものがあるなと気づいたのに、しばらくまたそういうのも忘れていたっけ。

FullSizeRender

これは今日の写真で、マカティ方面を撮ったもの。
車が少なくなったせいで、気のせいじゃなく空気がきれいになっている。

いつの間にか薄れていた南国情緒を感じる日差しと空の青さじゃないか。

571D76FD-0A96-4AEE-BCD6-BA0E0FEEE3C4

とはいうものの、今回のニート生活は外出なんかに制限がある。

以前のニート生活みたいに、肩が凝ってきたらジムで運動とかできないし、その前にジムも閉鎖されてたんだっけ。

犬子もこぞーもよく寝る。

7159CDB0-01D7-462D-9D43-E7FC77C8D747

めんどくさくて先延ばしにしていた仕事3Dデザインも、やり残していたものは終わらせた。

すぐに収入に結びつかないけれど、種はまいとかないと芽の出ようがないからね。

そういえば、以前のニート中にまいた種はその後少しずつ収穫できてるし、やって損はなかろう。

そろそろ、収入が途絶えてくる頃なので、この先どうなる頃やら・・・

今までの経験からジタバタする気持ちはない!

とりあえず喘息の持病があったし、歳もとしなんでウィルスはもらわないようにしたほうがいいな。

皆さんもお気をつけて。あと食糧の備蓄お忘れなく。

今日はこぞーとの買い出し。

こぞーも数日家から一歩も出ていなかったのでシャバの空気も吸いたかろう。

近所で空いているスーパーは限られるので、買い出しもほぼ同じところ。

時間帯によるのだろうとおもいたけれど、なんとなく毎回行くごとに状況が悪くなっているような気がしないでもない。

今日はスーパーの中には入らずに外で待機していたのだけれど、入場制限がかけられていた。

普段からお客さんの多いところではないし、実際何人が入場可能かはよくわからんかったけれど、入り口に椅子が並べてあり20人ほど座って待っている。

中の買い物客が一人出たらひとり入れるという仕組みらしい。


50517348-673F-45A9-8A28-6842D23DFBC9

しかもみんなマスクしているね。

左側はモールに行く部分だけれど黄色いテープで仕切られて入れない。


09530DCB-6347-49F9-A15F-8CE773C1BA2E


FullSizeRender

うちにテレビがないので外の情報はインターネットかラジオだけなので、もしかしたら余計そう思うのか、状況は結構深刻なように思う。

たいして日本の状況はどうやら平常運転にほぼ近いようだけれど、政府の決断がいろんな忖度や根回しで遅れているようにしか見えないのは気のせい?


9957B840-C4DD-4166-BF00-40A33C71CC7B

この道はエドサからモールオブアジアに行く道で、マニラを知っている方ならわかる道。
正面奥の地球のオブジェでそれとわかるやろ。

ご覧の通り車はほとんどいない。
買い出し帰りに歩いてる人が見える。

6E2ADA58-6D25-4CFA-9DA4-A78D2FFF1907

やはり空気がきれいになっているのは間違いないようで、いかにも南国という気がしてくるこの頃。


17675200-290C-4839-8AF9-7E1BA4431FA6

例の駐車場近くの青空キッチン。

ちょっと前に通りかかった時にはおばちゃんがマスクして料理していた。

フィリピンはもちろん日本の皆さんも食糧の備蓄は少し初めておいたほうがいいような気がする・・・

↑このページのトップヘ