海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2018年10月

「こんな時間に帰れる技工士さんはいま日本になかなかいないんだよ」と、しばらくぶりであった先輩にいわれた。

せっかくフィリピンに来てくれたので、夕飯からのお付き合い。

しばらく前まで管理職だったのでスタッフの勤務時間とか気にしないといけないほうだったっけ。

日本でもありがちな話なのかもしれないけれど、始業時間と終業時間はいつも気になるところだった。

8時の始業時間なのにほとんどのスタッフは8時にタイムカードをパンチイン。
帰るときには5時前に準備を初めて、5時きっかりにパンチアウトして帰っていく。

実質の始業が8時半で終業が4時半といったところか・・

どうかすっとパンチインしてから買ってきた朝食を食べ始めたり、化粧を始めたり・・

そういうのを時々ぶつくさいわないといけない立場だったのが、現在は一緒になって同じようなことをしているし・・・

しかも私はタイムカードがないので朝は重役出勤。
帰りはオフィスの鍵を閉められるので他のスタッフと一緒にいそいそと帰る。

多分間違いなく・・・いま日本に帰って仕事せいっていわれてもだめだろうな・・特に技工士としては社会復帰できんだろう。

まあ、今のオーナーとは今後はなるべくストレスの溜まらない仕事の仕方をしよう、ということで同意してるのでいいことにしよう。

一応今のところも技工所のていをなしてるので、外注ももちろん受ける。
ただ、多くはストレスのもとになる歯科医師が多いのでそういうのは腹にものを貯めずバッサバッサいいたいこと言って切っていく。

それでも逆に外注が増えてくるのは皮肉なところだな。

5ED3369E-32F6-4CFE-A5FF-E67C8C84EC46

朝の通勤時に車から撮った写真。
「お前ら学校行かんの?」というくらい朝から子どもたちが路上で遊んでいる。

なんか自分が子供だった頃の風景を思い出すんだけど、やはり自分にはこの辺があってるのかね?

A895849A-A788-4402-8C0B-0F681A63334B

路上で洗濯しているのもおれば、ただ座っているというのも多いし。





今となっては貧弱な体になってしまったけれど、じつは格闘技をやっていたことがある。

もう20年以上のブランクがあるのに、いまだにYoutubeなんかでそれ系の動画を見たり、しかも時々体がビクッと反応してしまうのはどっかに染み付いてるんだな。


56F597CD-FCFA-4C1C-8AEC-519EA8E21852

これはモールの中のフィリピンのお土産屋さんでだいぶ前に見つけて買ったヌンチャク。

なんでお土産屋さんで売ってるんだろうと思いながらも、黒檀製のヌンチャクは日本で探すと結構な値段がするはず・・・

作りもしっかりしてるしキープ、ちょっと今の身には重いのだけれど大事にとってある。

その後どこのお土産屋さんに行っても見かけることがない。

やはりあのとき2セット買っとくべきだったか・・・

ブルース・リーのダブルヌンチャクを真似できないのが残念・・・

そういえばコゾーは小学校の修学旅行でフィリピンのバギオというところに行ったとき、黒檀製の木刀とナックルを買ってきてたっけ。

そんなところ真似すんなよ、てかその前に学校の先生は何もいわないのか?

たまには仕事がらみの話でしつれい。

よくこちらに住む日本人の方たちからクリニックを紹介してとかいわれるし、やはりこちらの歯科事情には不安を持たれているんだろう。

フィリピンでは歯をすぐ抜くんだろうというイメージが出来上がってるみたいだけれど、それは皆の衆が日本で出会うピーナによって伝道された情報で、そのピーナの生活レベルでの情報。

私も日本のフィリピンパブなんかで知り合った子達の、入れ歯率が高いのにはびっくりしたことがあった。

「モンダイアルヨー、トイレに入れ歯落としてオミセ出られなーい」と泣きつかれて急ぎで入れ歯作ってやったこともあったっけ。

こちらで仕事してみれば、意外と日本より進んでいる部分があって、特に薬事法みたいなのが日本とちょっと趣が違うせいか新しい材料が結構早く入ってくる。

CADCAMなんかもあたらしもん好きの気質もあって、結構最近は技工所での導入も多いし。


6E3758E3-EA79-4C3B-84B1-3BB5CB2506F3

写真は口腔内スキャナーで歯をスキャンし、コンピューター上で形をデザイン。
透明度40%アップしたという新しいアメリカからのジルコニアの材料で削り出したもの。

さらに歯型はスキャンデータから3Dプリンタを使ってプリントしたもので、結局従来の歯型を採るという作業はどこにもない。

これでも一応ローカルの症例。

技工所から歯科医院への納入価格は物によっては日本の技工所よりも高いけど、患者さんへの歯科医院価格は日本より安い場合が多い。

ちゃんとしたクリニックさえ見つけられれば、フィリピンで歯科治療というのもありかもね。

実際他の国からわざわざ来て治療してるのもかなりの数ある。

でも日本人の方からの「クリニック紹介して」というのはもうお断り。

今まで結構紹介してきたけど、どれもいい思い出がないんでね。

「日本と違う」とか比較して文句行ってくるやからが多いんで、「じゃあ日本に行って治療しろよ」というのがモノすご~く正直な気持ちです。

私が日本人技工士だとわかっているせいか予約をとることから治療時の通訳、更に歯を作ることまで期待されるし、おまけに金額もまけてもらおうというのはあんまりだろう。

俺はそこまで暇じゃない、自分のケツは自分でふけ!とさけんでみようかたまには・・・

もちろんいつも見る風景なのでそうじゃないのはわかっているんだけど、やはりこの光景はちょっとぎょっとするな・・・・


EB79A797-3D0A-47CC-9F66-B5F4BFEC2001

車がバンバン通る脇の歩道に住んでいる人たちがいて、子供もこうやって寝かされていたり・・・


6FAAE16B-1EF8-4DAC-A0B9-227B38AA1023

横ではトライシクルの中で昼寝するおっさん。


F41403EE-5DA3-4ED7-AB33-5EA859398467

モールに行くとすっかりクリスマスの雰囲気だし、時々こうやって貧富の差というものを再認識させられる国。


以前の職場では時々研修旅行と称して旅行に連れて行ってもらうことがあった。

たまーには日本も行くことがあって、同行の女医さんなんかはやはり日本というだけで期待感は結構MAXだったりする。

東京のまちなかに並ぶ自動販売機を見ておっかなびっくりジュースを買ったり、その前で写真を撮りあったり・・・

そういえばフィリピンには自動販売機ないよな、と改めて思い出すんだけれど、最近はどうして見覚えのある自販機を見かけることがある。

最初はクローズエリアの限られた場所だったのが、昨日久しぶりに行った近くの公園みたいなとこにもいつの間にか置いてあった。


1A9646A0-CD90-4D0A-B8DF-3B133A2945A9

さすがに有象無象の輩が集まってくるような場所ではないけれど、それでも普通にオープンスペースにおいてあるし。

ちょっとずつフィリピンも進歩してるのね。いやちょっとでもないのかな?

↑このページのトップヘ