海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2018年06月

マカティのブエンディアアベニュー沿いにWest of Ayalaというコンドミニアムなんかな?大きな建物があり、そのすぐ隣の建物の一階に中華料理屋さんがある。

中華料理屋さんという響きとは少しイメージが違って、多分現地で食べるようなサービスと内容はこういうんじゃなかろうかと思う。

中国は行ったことがないから知らないけど、知り合いの中国系のひととランチのときはいつもここに連れて行かれる。

作り置きした料理がたくさんガラスケースの中にあって、2,3品好きなものを選ぶようになっている。

値段も100ペソちょっとだったと思うけれど、中で食べているのは近くに住む中国人らしいひとばかり。

この食堂の道路側にはちょっとした商店になっていて、中華系の食べ物やら日用雑貨から薬まで所狭しと置かれている。

なんとなく中国的。

ブエンディアからみてその裏側のとおりには台湾のグロセリーがある。

こちらは中華と似たような商品がおいてあるけれど、店の中はきれいで見やすい。

こういうのを見ると中国と台湾は違うんだなあと思わされる。

この台湾の店にはレジの横に薬のコーナーが有り、日本製の薬も何故か置かれている。

中華の薬のほうがなんとなく怪しくて、飲むとちんこが固くなるんじゃ?と思わせるようなところがあるけど、台湾の方はなんかおしゃれな感じがする。

日本食材屋さんよりどうかすっと品揃えがいいんじゃ?


F20AAA68-50CE-49DD-8867-FACF34F5AA99

マカティ近辺在住の人なら、ここは結構おすすめかも。
今日は例の中華系の友人とランチに出たのだけれど、中華じゃなくこの台湾だった。

店の奥にイートインスペースがあり、日本式に包まれたおにぎりが売ってあった。

ノリがパリッとした状態で食べられるような、日本のコンビニにあるようなおにぎりだったけれど、中身はなぜかキムチだったし・・・でも普通にうまかったな。


むかーしむかしヤフオクの最初期の頃結構遊んだ思い出が・・・

あの頃はフリマのノリで手数料だなんだと、小難しいこともなかったっけ。

ダイヤル回線のおそーいインターネットに頑張ってつないで、無修正画像をナントカカントカしたり、一番楽しかったのはモザイクのかかった画像をヒントを頼りに解除したりかな?

最近そのヤフオクが懐かしくなってスマホ用のアプリをダウンロード。

いろいろと手続きやら作法がイッパイで、フィリピンからの利用はどうなんだろう?とずっと傍観するにとどまっていた。

そんなある日、目にとまった一本のナイフ。
アメリカのメーカーで別に珍しいものでもなかったのだけれど、なぜか心の琴線に響くものがあって・・・

子供の頃タンスの中で見つけた折りたたみナイフ。それがものすごく欲しくて母親にクレクレ。

「もっと大きくなったときにやるから」といわれたまま、結局もらえずじまいで行方不明。

多分その時のナイフのイメージがあったのだろう、気がついたらポチってました。

大した金額ではなかったのだけれど、即決価格だったようで落札。

いや、大丈夫なんだろうか?といろいろ支払いやら何やら不安になってきた。
なんか登録しないといけないのかな?いやいやフツーに落札したことになっているし・・・

いろいろと昔と違う作法にオロオロしながらもなんとか支払いも済ませた。

・・で待つこと1週間少々。
出品者さんには運び屋さんの日本の住所に送ってもらい、その後フィリピンに持ってきてもらってナイフとご対面。

アメリカのメーカーだけれど中華製というややこしいナイフ。

ハンドルの整形と研磨は中国の熟練工の手によるものとみえ、なかなかイメージ通りだった。

さて何に使おうか・・・実はナイフマニアなんだな。

97933593-1A8D-434D-AB09-6230AC90ABFC




またまた例のショッピングモールの話。

今週は祝日が2日、火曜日が独立記念日で昨日金曜日がラマダン明けというムスリムの慣習にのっとって祝日となった。

今の仕事場は基本週休二日なので金土日と3連休になる。
つい先日も3連休があったような・・・・

私は未だ貧乏性でなんかやっていないと物足りないため、今日土曜日は仕事場に出てきてごちゃごちゃとやっている。

最近コゾーがゴルフの打ちっぱなしが気に入ってしまい、休みのたびに行こう行こうといってくる。
コゾーは今週いっぱいまで夏休みなんで暇だしな。

昨日も朝から行ってきたっけ。
先週の日曜と火曜日、そして金曜日たて続。

何故かタイミングよく見計らったように、ゴルフ場練習場につくと前の職場の爺からバイバーでメッセージが来る。

ただの朝の挨拶なんだけれどなんとなく、退職後の動向を探られているような気がしないでもない。

日曜には練習するコゾーの姿を写真にとって返信してやった。

「ゴルフのクラブセットを貰ったんでチョッとハマり始めてまーす」と
爺は「セットは買うと高いもんなんでラッキーだったね」と返してきた。

火曜日またタイミングよく爺のメッセージが来たんで、またコゾーのグリーンに立つ姿を送ってやった。

「仕事もハードなんだし遊びもハードにリラックスしないとね」と返ってきたんで、

「いやそこの会社辞めてから仕事ハードじゃないんだよ〜」と返信してやった。ケケケッ

金曜日、またまたみはられてるんじゃないかと思うようなタイミングで、練習場につくなり朝の挨拶メッセージ。

その日は雨上がりの爽やかなグリーンだったのでその写真をおくってやった。


FullSizeRender

返信が来なかった・・・・・

爺は羨ましさで悶てるはず・・ フフフ

爽やかな汗をかいたあとは嫁さんをピックアップして例のショッピングモールに昼食に向かう。
前の会社のスタッフが3人ほど、私に会いたいと行ってきてたので、そこのモールで会うことにしていた。

ランチを食べながらひとしきり会社の不平不満を聞き解散。

モールの中にもう一軒お気に入りのショップがあるので、コゾーと見に行った。


IMG_3277

なんというかナイフとかサバイバルグッズとかかなり充実した品揃え。
写真は外からショーウィンドウを撮したものだけれど、小さな店内に入ると弓矢とかボウガン、斧、マチェット、投げナイフから吹き矢まで売っている。

なんかきたるべき日に備えていろいろ揃えたくなるようで目移りするな。
結局何も買わないんだけどね。


今日はフィリピンの独立記念日ということで一般には祝日。

しばらく前に勤めていたところは、日曜祭日も営業していたのでいろいろと気が休まらないことも多かったけど、今のところは基本週休二日だし、祝祭日もちゃんと休み。

それでもテキストメッセージやバイバーでメッセージはたまに入るけれど、まあ許せる範囲。

打ちっぱなしゴルフに目覚めたコゾーは、日曜に例のアーミーゴルフに連れて行ったばかりなのにまた休みを待ちかまえていたとみえて今日も朝から早起き。

雨季に入ってほぼ毎日降る雨の中、今日も二人でいってきた。

ゴルフはどういったのがいいのかいまだわからないけれど、コゾーが打つのを見ている限りフォームも安定しているように見えるし、実際球に対する命中率も上がってきている。

ドライバーっていうんだっけか、一番長いやつもバカスカいい音をさせて飛ばすようになってきた。

そりゃ気持ちよかろう。

今日もアーミーゴルフだったけれど、着いたときにタイミングよくというか、前に勤めていたところの友人からバイバーメッセージ。

ただの朝の挨拶だったけれど、広々としたグリーンにそぼ降る雨の図を写真にとって送ってやった。

「仕事もハード、遊びもハードね」みたいな返信が来たんで、「いや、今仕事はそんなハードじゃないし・・・」と意地悪く返してやった。ケケケッ


IMG_3210

今日は少し時間が遅かったせいかズラッと満員。
球拾いのひとも4名くらいずーっと雨の中を、プロテクターつけて動いて回っていた。

写真の中立て看板みたいなのがそう。

今日は球も多いせいで至近距離で拾うときもあった。
本来はこういうときは打ったらいけないんじゃないか?と思いながらもみんなバカスカ打ってるし、なんかねぇ・・・・


IMG_3218

二人でほぼ2時間たっぷりと遊んできた。
球も5カゴぶんは打ったと思うんだけれど、イントラムロスの打ちっぱなしだとひとカゴ90ペソだったか。

バカスカ打つ人にはやはりここのアーミーゴルフはおすすめだと思う。

おなじみのドル表示なんで知らずに見るとブルジョナな趣味だな。

実際は日本円で千円くらい。

帰りにコゾーと車の中で「あれだけ二人で遊んで千円ならよくね?」といいながら帰ってきた。

まだしばらくコゾーは飽きないんだろうな。

そういえば昨日の打ちっぱなしのレシートがポケットから出てきたので・・・

いつもならすぐ捨ててしまうんだけれど、わざわざとっておいたのにはわけがあって、まずは写真を。


FullSizeRender

なぜか通貨単位がペソではなくドル。

これだけ見るとどんだけブルジョアのスポーツかと思うよね。
内訳は上から場所代250、延長20分で60加算、球置きねーちゃんのチップが20、これは延長なしという非情な仕打ち、最後の50というのが最初わからなかったのだが、どうやら人工芝がおいてある場所は50加算ということらしい。もちろんすべてペソ。

そういえばイントラムロスのように土がむき出しのところが一部あったっけ。

これはケチ御用達というわけではなく、土の上で打つ感触が必要な人が使っているように見えたけど、もしかしたらやはりただのケチが打っていただけかもしれない。

フィリピンに遊びに来る日本人の友人の多くは、年齢がジジイばっかりということもあってかゴルフが目的だったりする。

どこがどう違うのか知らないけれど、とにかくいいんだとか。
多分料金のやすさも大きいんだろうけど・・・

そんな人達が利用するところは、それでもプライベートで高いんだろうけど、どれだけ高いのか知らない。

今のところはこの国営で十分じゅうぶん。

料金が安い分球置きねーちゃんにチップで200ペソやったら喜んでいた。
草の根の国際貢献!

↑このページのトップヘ