海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2017年03月

義眼というと私の好きな落語家の一人、桂枝雀師匠の噺にも「義眼」というのがあったっけ。

その落語の中のイメージをそのまま受け止めると、義眼はまん丸の球と思われているのが多いんじゃなかろうか?

実際には球体の一部の様なもので、ラグビーボールやおにぎり型をしているものが多い。


せっかくなんで今日完成したばかりの義眼を紹介。

ちと閃きがあって、作り方に改良を加えたもの。

毛細血管とか、ほとんど装着すると見えないところまでこだわって作ったもの。

形は表現領域を広くするため無理やりちと大きめにした。

下ネタ満載の本をひっそりとAmazonで販売開始しているけれども、そういうのとは別にまじめなものも作っている。

いろんな人に迷惑をかけて来たミソギの意味でも、ごく狭い範囲とはいえ世の中の役に立てるようにという思いもある。

まあ、一番の目的は少しでも収入が上がるようにというのは言わずもがな。

遅々としていまだ完成に完成していないのだけれど、現在手掛けているのが義眼の作り方のマニュアル。

原稿は9割がたできているのであとは工程ごとの写真を撮影していくだけ。
なかなか時間に余裕がなくて、撮影場所や条件がまちまちだったので、写真に統一性がなかった。

最近会社内に自分の場所ができたので、そこにセッティングしてちょこちょこ時間ができた時に撮影している。

2017-03-27-17-37-11

こういう散らかった状態だけれども、なかなかはかどるようになってきた。
2017-03-23-14-49-22

一応出しっぱなしで片づけなくてもとりあえず誰からも文句言われないので良しとしよう。
2017-03-27-17-40-32

なんかはめ込み合成みたいに見えるけれど、撮影したものをモニターに写したところをスマホで撮影。
写っているのは義眼の虹彩にあたる部分。

わかりやすいように青い目にしている。

朝、家の中で買っているうちの犬が、部屋の隅でしきりに何かいじくっている。

様子からまたゴキブリでも追い詰めたのかと思っていたけれど、今回はいつもよりしつこい。
見ると何やら犬のよだれの中でうごめいている見慣れない生物。

ヒルのように見えるけれど、動きがちがうし、よだれの中にうごめいているので犬の腹の中から出てきた寄生虫かとおもった。

相変わらずの老眼でよく見えないのでスマホで写真を撮って拡大。

どっかで見たことあると思ったら、どうやらヤモリのしっぽみたい。

 2017-03-28-09-26-08
住んでいるところが古いもので、ネズミ、ゴキブリ、ヤモリにクモとオンパレード。
まだサソリが出てこないだけましか。 蛇も意外と見てないな。

だいぶ以前にハリソンプラザというバタ臭い古いモールで、SAMURAI BALLというたこ焼きの出店をみつけて買ってみたことがある。

見た目はたこ焼きっぽいけれど、やたら塩気の強い別物だった。

それ以来こういうものに手を出すのは慎重になっているのだけれど、それでも日本並みのたこ焼きを売っているところはある。

知っている範囲でマカティのリトルトウキョウにある華というお店。
ここは店の前で焼いているので、リトルトウキョウの中に入るとすぐにわかるはず。

あとモールオブアジアの南側外に出している出店、名前は忘れた。
BDOのATMが並んだところのすぐ前だったかな?

ここもおいしいたこ焼きを売っている。

先日の日曜日にモールオブアジア、こちらではMOA(モア)といったほうが通じるのかな?
ここの北側にも新たにたこ焼き屋の出店が出ているのをみつけた。

2017-03-26-21-00-34
 
見るからにおいし気な雰囲気につられ嫁さんと買ってみたけれど、
やはりうまかった。

こういうものを食べると里心がついていかんね。
 

歯科技工士という仕事はラジオを聴きながらという人が多いんじゃなかろうか。

私も日本で仕事していた頃はBGM代わりにラジオを流しっぱなしだった。

ずっと流しっぱなしにしていると、民放の番組がなんかうるさく感じられるようになり、
それまで年寄りが聴くもんだと思い込んでいたNHKに、冗談でかえてみたらアナウンサーの喋りが民放に比べておっとりと感じられてなかなかいい。

ただでさえ時間に追われて気ぜわしい仕事なので、そこにガチャガチャ騒がしい喋りが聞こえてきては余計いらいらする。

といういきさつで聴き始めた某国営放送。
教育放送にかえて英会話をきいたりと、結構今の生活の基礎になっている部分もあったりする。

その後自分の技工所をたたんで流転の人生に突入したのだけれど、ヤフオクで買ったんだっけか?中華製のラジオがいつもお供だった。

夜なべ作業をするときはもちろん、布団に入ってからもスリープタイマーをかけて聴いたり、朝の目覚まし時計代わりにもこの中華製ラジオが活躍してくれた。

その頃の楽しみが、「おはなしでてこい」という子供向けの朝の番組と、昼ごろに放送されていた「真打競演」この番組で落語と講談に目覚めた。

週一回の日曜の夜の楽しみが「ラジオ文芸館」。
NHKの宣伝するわけじゃないけど全部NHKの番組だったとおもう。


フィリピンに渡ってきてからは、その楽しみがなくなってしまった。
こちらでラジオつけても日本語の放送はないしね。

この中華製のラジオは短波も入るので何とかアンテナ伸ばしたりして日本語放送を探したけれど、
雑音がひどくてすぐにあきらめたっけ。

そのラジオがしばらく行方不明だったのだけれど、最近出てきた。

電池を入れてみたら普通に音が出て使える。

でも今じゃスマホでラジオも聴けるようになってるのね。
VPNを使えばNHKもノイズ無しで聴けるし。 

でも普通のラジオみたいに電源入れてすぐ聴けるというわけではなく、いろいろとふた手間ぐらいかかるので、そうまでして聴こうとはしなくなった。

image

 この中華製のラジオは使い方を忘れてしまっているので、説明書を探してまた使ってみようか。

 

↑このページのトップヘ