海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2016年05月

もう20年以上使ってきた数少ない財産ともいえるオメガの腕時計が遅れたり止まったりで、とんでもない時間をさすようになった。

オーバーホールもずっとしていなかったので、今回思い切ってまた地元の時計屋さんにもっていった。

調子が悪くなるといつも持っていくモールの中の時計屋さんで、店の中でお兄ちゃんがレンズを目にはめていつも何かやっている。

日本だとかなりの額を取られた覚えがあるけれど、さすがフィリピンはお手頃価格。

部品の取り寄せに時間がかかったとかで、1カ月以上かかってようやくオーバーホール完了。

でもやはり時々止まる・・・・

もう一度もっていって2週間ほど入院。
1週間ほどお店で様子見をしたけれど、今のところ止まらないからもっていっていいよと言われ再会。

年数がたっているので部品が磨滅しているのだとか。

しばらくは動いていたのだけれど、今朝になって見たら昨夜の時間をさしたまま・・

いろいろいじってみても動きそうにない。どうすべえか・・
またとりあえずお店に入院させるしかないな、保証期間内だし・・・・

またパチもんのロレックスを使うか。
こちらはもう買ってから1年以上たつんじゃなかったっけ?
すぐ壊れそうな気配があったのだけれど、最近じゃあたりが取れたのか逆に滑らかになって調子がいい。

2016-05-21-19-44-38

こちらの写真ももちろんすべて偽物。
先日日本からのお客さんが来ていて、お土産を買いたいからというのでお連れ申し上げた時の一枚。

こういうキラキラしたのは嫌なんだけれど、これだけそろえばなかなか圧巻だな。

2016-05-21-08-37-25

2016-05-21-08-38-59

そのお客さんはマカティのシャングリラという高級ホテルにご滞在だった。

お迎えで仲間で入った時の写真だけれど、困窮邦人には肩身の狭いような雰囲気だった。
 

しばらく前に自転車の世界に引きずり込もうと、コゾーが私に読めよめと言ってきた漫画のタイトルが「弱虫ペダル」。

おたくの少年が毎日秋葉原にママチャリで45kmだかの道のりを通っていたのだけれど、
高校に入ってなんだかんだで自転車部に引きずり込まれ、ママチャリで培った脚力で活躍するというような内容だったっけ。

チーム対抗のレースで優勝するところまでしか見ていないけれど、それでもなかなかジーンとくる場面もあって感動させられた。

なんでこういう話をしているかというと、行きつけのマカティにあるクリニックで掃除やメンテナンスで働いているだフィリピンの男性がいて、この人と朝ばったりクリニックの前であった。

すごく小柄な私と同年代くらいのピノイだけれど、トンボの目玉みたいな玉虫色のレンズのサングラスをしてピンク色のママチャリにまたがっていた。

日本で出会うと危ないおっさんみたいだけれども、フィリピンの真夏の日差しの下では周りの原色に程よく混じりこんでいた。

そういえば空港の近くに住んでいて自転車通勤していると聞いていたっけ。 
マカティまではそれなりの距離があるんで、毎日の通勤は大変だろうと思うけれど、本人はいたって平気な様子。

午後はマカティの隣グローバルシティーというところのクリニックに行ったのだけれど、
ここのスタッフが病気で長期欠席中とかで、例の自転車のピノイが応援で来ていた。

ここのところずーと毎日マカティとグローバルシティのクリニックを掛け持ちしているのだとか。

朝であった話から自転車の話になったのだけれど、朝はよく見なかったけれどやはりママチャリなんだとか。
日本のサープラスショップで中古を買ったもので、いたって丈夫で気に入っていると・・・

もちろんギアとかはなく1速だけのシンプルなママチャリ。
私の自転車もギアのないシンプルなものだけれども、ピストバイクとかフィクシーといってそれなりに走る目的で作られた自転車。

先日夜間徘徊でコゾーに無理やりグローバルシティーまで走らされてひーこら言っていたのに、
このピノイのおじさんは毎日ほぼ同じ道のりをママチャリで通勤している。

しかも昼間にマカティとグローバルシティーを行ったり来たりすることもあるらしく、
「暑いっしょ?」 と聞くと 「いやー、傘もあるしそうでもないよ」 だって。

私が夜間涼しくなってからひーこら走ったあの道を、ピンクのママチャリで傘をさして片手で涼しい顔をしてこぎこぎしているのを想像したらなかなかえぐいものがあるね。

表題の漫画じゃないけれど、日本に連れて行って競輪選手にしたら活躍できるんじゃね?とぼんやり思った次第・・

日曜の朝はコゾーと例のバイカーズマーケットに行ったけれど、相変わらずたくさんのじじいたちがばっちりウェアに身を包んでいた。

あとで別の方向に足を延ばして発見したのだけれど、マニラ湾沿いにもバイカーズマーケットがずらっと並んでいる。

フツーの恰好をして自転車に乗っているのが私だけで、コゾーも 「パチモンでいいからウェア買っちゃえよ」 というけれど、まだなんか抵抗があるんだよな・・・

2016-05-22-07-35-34

2016-05-22-07-32-51

 

日中日向に出ると焦げそうに暑い日が続く真夏のマニラ。

夜もなかなか暑くてエアコンでもないと寝苦しい。
サービスカットで受付嬢の生足をばまた・・・
image


それでもそろそろ雨季が近づいてきているようで、日中熱せられ蒸発した水分が、空中にとどまり切れなくなったように雨が降ることがある。

こぞーといく自転車での夜間徘徊も、汗をびっしょりかくこのごろ。
でも本格的な雨季になるとなかなか自転車も乗れなくなるな。

いつもは家の近所、片道3から4kmくらいの範囲をふらふらしているだけなんだけれど、
先日は「たまには違う場所にいこう」というこぞーの言葉にのせられて、マカティ近辺まで足を延ばした。

夜間にもかかわらず、相変わらず車が多いので排気ガスには閉口するけれど、
雰囲気はなかなか、ニューヨークの街中を走り回るメッセンジャーの気分。

いまだ夏休みで体力が有り余っているこぞーはさらに「グローバルシティーまでいこうぜ」とのたまう。

結局この日は片道10km強走ったことになる。

いつの間にか息が上がるまで運動することがなくなっていたことを実感させられるし、
運動後の爽快感もかなーり久しぶりの感覚だった。

グローバルシティーでは夜の街を散歩した後、エアコンのきいたところで休憩。

image

自転車は店の外に停めて、サイクルコンピューターとライトは外して持ち込む。
かっぱらわれないように念のためね。

もう少し緑のあるさわやかなところを走ってみたいか・・・

たまには車に自転車積んで遠出したくなるな。
ちと仕事もストレスがたまり気味だしね・・・
 

ここのところずっとトラブルがあったり、来客があったり、いろいろと催しがあり先週1週間は怒涛の一週間だった。

相変わらず走り回っているし、来週からは歯科のコンベンションがマニラで始まる。
コンベンションとはいいながら、内容はほとんどお祭り騒ぎな忙しさに振り回されるのが例年のこと。

準備段階から含めこの時期は一年で一番気ぜわしい時期かもしれない。

気晴らしにOLさんの生足でも・・・
2016-05-16-10-19-31

今朝のマカティでの通勤時間の写真だけれど、ちとスカートが短すぎるんじゃないかと思うな。
右側の人はまだOLさんで通用するけれど、左側は短すぎないか?

…と思いながら見ていたけれど、うちのクライアントのデンタルクリニックにも数軒、これくらいのスカートの受付嬢がいたな。

モールなんかでコンドミニアムのチラシを配っていたりする女性スタッフも、総じて短いスカートだし、
やはり男性のスケベ心はいたるところで利用されているんだなと・・・

2016-05-15-19-53-27

話はガラッと変わって、これは昨晩の韓国料理での夕食時の前菜。
日本食は大体高いので困窮邦人の身には、敷居が高いけれど、韓国料理は辛いのが大丈夫であれば、
中華より日本食に近いような気がする。

特にここ最近心身ともに疲れているせいか、こういう食べ物が恋しい。

このレストランの隣には結構大きな韓国食材の店もできて、しかも24時間営業。
日本食材に比べやはり割安だし、パッケージの文字が読めないのは難点だけれど、
デザインなんかは日本のものに似ているのでそうそう理解するのに苦労はしない。

広い店舗のずっと奥にはアイスの売り場もあり、鯛焼きみたいなアイスとかトウモロコシの形のも中に入ったアイスなど、日本のものと変わらないのでうちのコゾーも気に入っているみたい。


 

大統領選挙がおわってようやく平常運転に戻りつつあるような。

選挙は月曜日でほとんどのところが休みになったんじゃなかったかな。

フィリピンの選挙は日本とかなり違って、選挙ポスターを貼るところとか貼る場所も決まっていないみたい。

そのためこの選挙期間はあちこちポスターやら旗、ビラなどなどあちこちにベタベタ貼りまくりで汚い。

毎回銃で撃ち殺される人も出てくるし、何なんだろうねこの国は。

選挙直前は酒の販売、提供も禁止されるし、おかげで土曜日から渋滞も少ないし、いつもは遅くまでカラオケなんかがやかましいところもひっそりとしていた。

車も少なく本来の青空を見ることもできた。

2016-05-08-13-45-48

日曜の朝はコゾーが珍しく早起きしたので、例の自転車乗りのマーケットへ。
ここはいつもどおり健康そうなジジイたちがサイクルウエアをバッチリ着こなして賑わっている。

2016-05-08-08-37-33

2016-05-08-08-36-59

パーツを売っている横ではバロットを売っていたりとなかなかおもしろくて、
狭いところだけれど、二回りして見学してきた。

日が昇るのが早くなったせいで日差しがきつく、
コゾーにサングラスを買ってやった。

サングラスだけ青いシートの上にいっぱい並べてるおっさんもいて、
どれも100ペソなんだと。

有名メーカーのパチもんもあるし、100ペソならこれでいいじゃんと思ってしまう。

2016-05-08-09-02-28
帰りはサブウェイによって朝飯。
窓から見える空がやはりいつもとは違う青さに感じた。

夜は夜で涼しくなってからまた夜間徘徊にでたけれど、
単独でロードバイクで走っているおねいさんも二人ばかり見かけた。

ホットパンツでスタイルのいいおねいさんで、自転車乗れば出会いもあるんじゃね、とおもってしまう。
もうそういう歳でもないか・・・

 

↑このページのトップヘ