海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2015年12月

一年で一番フィリピンが盛り上がる時期クリスマスが終わったけれど、今度はニューイヤーに向かって盛り上がりつつある。

ニューイヤーは10種類くらいの丸い果物を飾るのだとかで、
スーパーなんかに行くと詰め合わせのセットが売ってあったりするし、
個別に選んで買い物かごに詰める客とかでかなりの賑わい。

大晦日から元日へのカウントダウンのときには大きな音を立てて、邪気を払うんだか何だかで、
花火やらラッパがやかましくなる。

フィリピンの爆竹はかなり強力で、毎年指を飛ばしたりというニュースを聞くのも一種の風物詩になるくらい。

なるべくそういった危険なものではなく安全なものでと、近年はラッパみたいなものがよく売られているんだけれど、モールなんかに行くとこのラッパを吹きならす子供たちがちらほら増えてきて、 その音で大みそかが近づいてきているのを感じる。

もうすでに爆竹は我慢できない奴らがいると見えて、あちこちでパンパン鳴らしだしている。

もっと静かに情緒を味わいたいものだけれども、この国のオリジナリティーみたいなもんだからしょうがないか。

例の自宅近くに最近みつけたお気に入りの場所。
マニラ湾に突き出た展望所みたいなところ、ここは静かで時間さえあれば行っている。
2015-12-27-12-23-54

昨日は昼間ひとりでまた自転車に乗ってふらふらとその場所に行ってきた。
ちと風が吹いている日だったので、波の音もいつもより大きく、サンダルを脱いで風に裸足を泳がせるとなんと気持ちのいいことか。
2015-12-27-12-20-45

こういう時間と気持ちよさは結構重要かもしれんね。

夜は夜でこぞーと真夜中の徘徊。
お気に入りの場所はさすがにゲートが閉まっていて突端まではいけなかったけれど、
手前までで十分静かな場所を堪能できる。
2015-12-29-00-45-37

ほとんど人もいないのに一つだけあるカンティーンは開いていた。もうすでに夜中の12時は回っている。

こぞーが夜食にカップラーメンを食べたいというのでついでに店番のねーちゃんに聞いてみた。

「何時まで開いてるの?」ときけば
「24時間営業」 だと。

「人がいないのに儲からないんじゃない?だれか来る人いるの?」というと
「お前たちみたいなのがいるの」  だと。

カップラーメンとジュースでグダグダしていると、なるほど5人ほどの自転車の一団がやってきた。
ほかにもどっからやってくるのか、数人単位できてはビールやたばこを買っていく。
2015-12-29-01-03-23

スタバでマックブックでも開いてどや顔するよりは、ここに来たほうが勉強もはかどるんじゃね?というのがこぞーとの共通意見だった。

マックブックなんて持たないけれど宿題するにはいいかもしれない。
蚊取り線香か虫よけは必須みたいだけれど・・・

コーヒー一杯15ペソだって。



 

以前は全然そうじゃなかったのだけれど、最近コーヒー中毒のようになっている。

一日に何杯か飲まないと気がすまないような・・・

一番のお気に入りは日本のアマゾンで買ったハワイのライオンコーヒー ヘーゼルナッツフレーバー。
仕事から帰ってこのコーヒーを、以前安く買ったパチもんのエスプレッソメーカーで淹れるのが一日の最後の楽しみ。

スタバもかなりの数あちこちで見かけるのだけれど、店によって微妙に違う。
味がどうのというほど通じゃないんだけれど、熱々で出てこなかったりと時々残念なところもある。

ぶれないというところではやはり日本のコーヒー屋さん。
店内の雰囲気も好きだし、家に近いのでたまーに行くのだけれど、ここのコーヒーはやはりうまいように思う。

2015-12-21-21-01-18

ただし、食事を頼むとかなーり待たされることがあるので、食事のときは時間に余裕のある時じゃないとだめ。 

世界一クリスマス期間が長いことで有名なフィリピン。

やはりこの話題に触れないわけにはいかないのかな。

フィリピンの会社ではクリスマスパーティーは非常に重要で、
この辺を会社がけちると従業員のモチベーションが一気に下がるような気がする。

24,25日はほとんどのところが休みになり、日本と違って家族と過ごす日なので、
会社関連のパーティーはその前に行われるのが一般的。

うちの会社も23日にパーティーだった。

パーティーの次の日に仕事があると、遅刻率と欠席率が跳ね上がるので、
23日がパーティーだと次の日が休みなので大正解だった。

フィリピンの昨今の経済成長の波に乗って、わが社も業績が右肩上がりで、
それに伴って従業員数も毎年増えている。

だんだんと場所選びも難しくなってきているようで、今年は結構高級なホテルのボールルームだった。

軽く200人を超える参加者に結構な料理が出たので、会社としてはかなりの出費だったと思う。

あいにく私は詳しくないのだけれど、タレントも何人か招待されていて生の歌を聴くこともできた。
2015-12-24-00-01-49

プレゼント交換もあり、会場に入る時の受付時に番号札を引き、帰りに該当する番号がついたプレゼントをもらって帰る。

つまらないことなんだろうけど、この時に引いた番号札が111のぞろ目。

次の日にスーパーで買い物したら、ぴったし400ペソで、レジのねーちゃんにへんに感心された。

さらに翌日、家族でクリスマスの夕飯に外食したら会計が1111ペソだった。

こういうのはシンクロニシティの一部なんだっけか、なんかいいことが起こるサインと思うことにしよう。

2015-12-25-21-28-36

しかし今レシートの写真を拡大してみたら、お茶代30ペソしっかり取られてるな。

そば屋なんで熱いお茶はサービスで出してほしいような気もするけど、こんなもんなんかな。


 

昨日の日曜日はこぞーと早起きして例のバイカーズマーケットに行く約束だったのに、
ようやくクリスマス休暇に入った嬉しさでこぞーは夜更かしに朝寝。

しょうがないので一人でふらふらと昼間の徘徊。

最近発見したお気に入りの場所に行って海風に吹かれる。
2015-12-20-13-10-32

気持ちよく過ごしている矢先にボスから電話がかかってくる。

「なんで電話が通じないんだ。何回も電話してるのに」とご立腹の様子。

最近自宅近くにコンドミニアムが建設中で、このビルが高くなるにつれて自宅内での携帯電話の受信状態が悪くなってきたのだけれど、このせいなんだろう。

よりによってのタイミングで仕事の電話だった。

頭を冷やすためまたしばらく走った先で、最近のお気に入りバニラシェイクを飲んで帰ってきた。
2015-12-20-13-36-24

たまには嫁さん子供、犬に煩わされない一人の時間というのも必要と思う。

車だとこうふらふら出歩くこともないし、やはり自転車最強だな。

海外沿いの道もAPECの影響だったのかきれいに整備されている。

2015-12-20-13-26-40

夜は夜でまたこぞーと徘徊。

結構一日でそれなりに運動したことになってるんではなかろうか。

途中セブンイレブンによってアイスクリームを食べた。
2015-12-20-21-29-40

コールセンターの入ったビルも電飾がきれい。
2015-12-20-22-40-27

 

季節外れの台風のせいでしばらく雨の日が続き夜間徘徊は休みだった。

昨夜はようやく雨も上がったのでまたこぞーと自転車で徘徊する。

「風になりにいこうぜ」というのが徘徊の合図になっている。

もう夜11時も過ぎていたんで立ち寄るところも限られるし、
「スタバに行こう」とこぞーの生意気な言葉に、近くのスタバに行ってみたところ、
何時までやっているスタバなのかは知らないけれど、外の席までお客さんでいっぱい。

そこはやめて、またしばらく走ってモールの近くまで行くと、平日なのにやけににぎわっている。
24時間営業と書いてある軽食のお店があったので、そこでこぞーの夜食。

試験があるらしく勉強道具をバッグに詰めて持ってきていた。

それにしてはやけに人通りが多いし、遅くまで開いてるお店が多いと思ったら、
コールセンターがたくさん入ったオフィスビルが近くにあった。
2015-12-18-01-32-34

外国に働きに行く人も多いけれど、フィリピン人の英語力の評価の表れなんだろう、
コールセンターもあちこちにかなりの数があるんではなかろうか。

とりあえず深夜に腹が減ったらここに来ればいいという新たな発見をして徘徊は終わり。

最近左足の調子が悪く、ふくらはぎの外側に力が入らない。
ちょっと歩くと左足を引きずらないといけないようになるのだけれど、
自転車をこぐ分には全然差し支えない。

人力であれだけのスピードが出せるのはアイススケートか自転車くらいじゃなかろうか。
全力疾走なんてしたのはいつのことだろう、というくらいだし、
自転車に乗って風が顔の周りをすーと流れていくのを感じるのはかなり気持ちがいい。

今日も帰ったら風になりに行こう・・




 

↑このページのトップヘ