海外逃亡してしまいました

保証かぶれや経営する会社の経営不振。これでもかこれでもかと降りかかる災難の中、自殺まで考えたがフィリピン移住に活路をみつけ第二の人生に邁進中。海外逃亡のいきさつからフィリピン移住の参考にまでささやかなお役に立てますように・・

2015年10月

2015-10-30-12-00-49
今日は朝早くからVIPの患者さんが入っていて、一番最後の大事な場面だった。

無事にことはすみ一安心。
通常業務に戻る前にとりあえず息抜きにちょっと遅いコーヒーでもと、
近くのグリーンベルトにてくてく歩いていった。

2015-10-30-11-21-32
日本では木枯らしが吹く頃だっけか、でもマニラは日中結構日差しが強い。

普段はありがたいことに建物の中での仕事なんであまり感じないのだけれど、
まだ午前中とはいえ、外に出ると暑い。

でもこういう自然の暑さ寒さも感じないと体の調子がおかしくなるのかもね。

相変わらずスタバの戦略にはまってメンバーズカードみたいなものがあるせいで、
ついついそっちに行ってしまう。

以前はどっちかというとアンチだったんだけどね。
2015-10-30-11-50-20
ただ、レジ横にバナナが置いてあるのは気に入っている。
朝飯代わりについ買ってしまったけど、ちゃんとした包装がされてあるのがそれらしい。
栄養成分みたいなものも書かれてあって、ちょっとためになったし。

実はグリーンベルトにくる目的がもうひとつあって、
2015-10-30-12-02-31
このスタバの前の池にすっぽんがいるのを前回発見したのである。
結構警戒心が強い亀で、人影を見るとすぐ隠れてしまう。

写真にとって拡大してみてみたかったのだけれど、前回は結局撮れなかった。

今回はようやく撮れたのが一番上の写真。
おわかりいただけるだろうか・・・・

2015-10-30-12-00-04
フィリピンですっぽんを見るとは思わなかった。
いわゆるミドリガメの大きくなったやつはよく甲羅干ししているのでよく見ることができるのだけれど、
このすっぽんは気づいている人はあまりいないだろうと思う。

暑い日差しの中わざわざ池をじっと眺めてる物好きもいないのだろうけれど・・・

やはりたまにはこう自然を感じないと、体調もリセットできんね。


 

雨季もほぼ終わりで、日差しが強くなってきたとはいえ乾燥しているので日差しの下以外は過ごしやすい季節。
 
日本は木枯らしの吹く季節らしいので、ちょっとフィリピンの日差しをおすそ分けしようと、テクテク歩いて移動中にとった写真でも・・

2015-10-30-12-07-16
信号機の影の短さがやはり南国。

2015-10-30-12-07-32
やはりこのコントラストの高い日差しにぎらぎらしたジープニーはよく似合う。
2015-10-30-08-46-07
暑いといっても道端にこの電飾を売る屋台が出てくると、やはりクリスマスが近いのを感じさせられる。

2015-10-30-08-45-10
夜は明かりがついてさらにクリスマス気分が盛り上がってくる。


 

image
例の予算には続きがあり、結局というか当然というか例の子にはお世話にならなかった。

その後また数日たってからテキストメッセージ「ゲンキ?」

例のキテキテコールと思ったら、お店にはその日出ていないんだと。

以前日本でフィリピンパブに通っていたころはこのキテキテコールがすごかったっけ。

今こちらでパブやスパで働いている子達は世代交代で、日本に行ったことのある子はほとんどいない。

そのせいであまりすれた子がいないし、日本人だからといって別料金を請求してくることもあまりない。
あまり、だけどね。

そんなことを思いながら例のこのテキストの相手していると、なんか親族の誰かが亡くなったので店には出ていないんだとか。

キテキテコールだけではなかったのか、とちとかわいらしくも感じたのはやはりおっさんになったせいか。

といいながらも次のテキストは「オカネヒツヨウダカラソトデサービスデキナイ?」
まあこれも外でお世話してくれるということなんだろうけれど、普通にはおいしいことなんだろうな。

スパなんかの場所よりもどっか落ち着いてことに望めるし、あんなことやこんなこともできるし、と普通は考える向きも多いと思うけれど、どうやら誰か亡くなったのは本当のことらしいし、それに付け込んで、というほどがっついた歳でもなくなってる。

なにより背景を考えればやっぱなんかかわいそうだよな。

ちょうど2,3日前から体調を崩していて、ただでさえ息をするのもつらい状態だったからやんわりとお断り申し上げた。

同情もありサービスは別としていくらか渡してあげてもよかったんだけど、結局その後テキストはこなかった。



 

image

前に友人といったスパのこからたまにテキストメッセージがくるんだけれど、
大体が「コンドハイツクル?」「オキャクサンイナイカラコイ」みたいなもの。

始まりは「ゲンキ?」という探りのテキストなんだけれど、
ふつーに「ゲンキヨー」と返すのも芸がないとおもい、たまには「ゲンキナイ」と返してみた。

すぐに「ナンデ?」ときいてくるので「最近Sexしてねーでチョーシワリー」とふざけて返した。

大体が仕事時間に来るテキストメッセージなんで、息抜きのつもりで軽くあしらったつもりが
「ジャアイマカラコイ」だと。はは

どうやら私が面倒見てやる、ということらしい。

お金払ってまでやろうというほどがっついた歳でもないんで
「ジョーダンジョーダン」
と返しておいたけれど、「ヨサンハイクラ?」だって。

そんなつもりじゃないとその場はご理解いただいたのだけれど、なんかびみょーな気分。

マッサージがおざなりじゃなくてなかなかうまいこだったのだけれど、 
以前に聞いたところでは昔日本人の彼氏がいたんだと、結構な年配の日本人だったようで
しばらく関係があるうちは日本に帰ってもチョコレートやなんやと送ってきてくれていたらしい。

経済的にも援助があったらしく、当時は結構こちらで裕福な暮らしをさせてもらったとか。

「チョコレートハモウアキテ、ミンナニイツモワケテアゲテタケド、イマハマタタベタイネー」といっていた。

そのころのプレゼントだそうで手首には白いGショックがつけられていた。
まだ20歳そこそこだったと思うけれど、まあ変に同情しちゃいかんのかな?
 

日曜日にちょっと早起きしてこぞーと自転車で朝から散歩してきた。

前にこぞーから聞いていたのだけれど、朝はかなりの自転車のりがいて自転車市場みたいなものもたっているのだとか。

ちと体調も悪かったのだけれど、日が高くなる前の時間はやはり気持ちがいい。

15分くらい走ったところのガソリンスタンド横の駐車場スペース近辺に、かなりの自転車がとまっているし走っている。 

ここがその市場らしく土曜日曜の朝だけに開いているらしい。

2015-10-25-07-58-16
日本でも自転車がはやっているのだときいたけれど、こちらはこの数を見るとはやっているというよりもすでにひとつの大きなマーケットになっているんではなかろうかと思った。

日本みたいにおしゃれに決めるのではなくごらんのとおり、本職のレーサーかと思うほどの本格的な格好。
自転車自体もいろいろと手を入れられているものがほとんどで、私みたいにふつーのおっさんがふつーの格好でちんけな自転車で行くとかなり浮きまくっていたろう。

2015-10-25-08-00-07
自転車本体はもちろんこういったパーツ関連まで幅広く露店が展開していて、
自転車関係でそろわないものはないのでは、という充実ぶりだった。

 2015-10-25-08-00-13
ちょっと目を引いたのがこのもんもんのじいちゃんといってもいいようなお年の男性。
もんもんは別としてこういうシルバー世代も結構な数おみかけしたし、
意外とひとつの行き着いた趣味なのかもしれんね。

体調悪かったのと、ちんけな自転車に体力ないおっさんが乗っているものだから、
帰りはまたさらにのろのろで、それについて走るこぞーは欲求不満だろう、ちと機嫌が悪くなっていたようす。

なんかもちっとすいすい遠出できるような自転車がほしくなってきたなあ。
 

↑このページのトップヘ