フィリピンではいまだに放し飼いの犬が多い、というかそのへんで飼われている犬たちはほとんどじゃなかろうか。

つながれている犬もたまに見かけるけれど、そういう犬にかぎって異常に短いクサリや紐でつながれており、しかもつながれたままということが多い。

当然ストレスもあるんだろうし、人が近くを通ると警戒してやたらと吠える。

つながれていない方が吠えることは少ないんんだけれど、たまに狂犬病にかかった犬は突然噛み付いて来たりするので、これは用心しないと。


この間夜中に銀行の前を通りかかったら、ご覧の通りそんな犬たちが寝そべっていた。

色が黒く結構大きな犬だったから、犬嫌いの人はATMに近づけないな。

こういう犬たちは何もしないんだけどね。

でも前に屋内のATMでお金を下ろそうとしたら、ATMの後ろから犬がのっそり出て来たことがある。

しかも狭いところから後ろ向きに出て来たんで、すぐには出て来たものが犬だと認識できず、ちょっとこの時はビビった。