日本と違って映画の料金が安いフィリピン、といってもちゃんとした値段を知らないくらいで、ごく数えるくらいしか映画館に行ったことがない。
image

嫁さんとコゾーは時々映画鑑賞に行っているらしく、しかも時々はディレクターズシートという高級な椅子のほうの映画館に行っている様子。
写真は最近できた高級そうなホテルに併設されたモール。

ポップコーンもサービスらしく、その分通常の映画館に比べて結構な値段がするらしい。
といっても400ペソちょっとだそうで、日本に比べればまだまだ安いのかな?

先日の日曜日に嫁さんの妹夫婦一家とその高いほうの映画館に行くという話になり、日曜は午後仕事がなかったので同行することになった。

キンドルなどでは映画をダウンロードして時々見るのだけれど、映画館に行ってまで見ないのはやはり時間に余裕のない生活をしている証拠かもしれない。

いっても寝てしまいそうだしな。

今回は人生初めてのディレクターズシート。
ものすごくゆったりしたスペースに、電動リモコンであらゆる角度が調整されるふかふかのシート。

完全に真横にもなるのでこれはやばい・・・
案の定映画が始まってすぐ寝てしまった。

途中一度起きたような気がしたけれど、やはりあの椅子は疲れている人が映画を見るためのものじゃないな。

ちなみに映画は「美女と野獣」だった。
映像はきれいでミュージカルというのかやたら歌を歌う映画。

ただフィリピンの常、どこに行っても最大音量にしないと気がすまないようで、
さわやかなミュージカルの割にはやかましかった。
それでも寝てしまうんだけどね・・・